第7回全国高校生現代アートビエンナーレ

2013-12-22 00:00:57 | 美術館・博物館・工芸品
倉敷の加計美術館で開催中だった『第7回全国高校生現代アートビエンナーレ』に吸い込まれる。本当は、別の場所に行こうとしていたのだが、・・。現代アートが好きだからだ。

kake


1階から4階まで、入賞作品が並ぶが、色々と手法が異なるので、なかなか楽しい。高校生の根気と発想。そういうもので溢れている。

で、最近はアクリル画がはやっているようだ。完成した作品に光沢があるから、みばえがいい。

そして全82作品を鑑賞したのだが、よく読むと加計美術館の82作は入賞作。別会場(児島虎次郎美術館)で18作の入選作が展示されているようだ。ただ、そちらに回る時間はなく、さらに階段を上り下りしたため腰が痛くて何ともならない。

コメント   この記事についてブログを書く
« 直観7割? | トップ | 落し物が戻ってきたが・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館・博物館・工芸品」カテゴリの最新記事