余市宇宙記念館

2016-06-21 00:00:46 | たび
ニッカ余市工場の隣にあるのが余市宇宙記念館。奇妙なことに北海道の南側の苫小牧にも宇宙関係の博物館があり、北側の余市にもある。ではなぜ余市に宇宙記念館があるのかと言うと、余市出身の宇宙飛行士、毛利衛さんを記念したものなのだ。

yoichiuchu1


ここで冷静に考えると、毛利さんはなぜ宇宙飛行士になったのかと考えると、おそらく余市は星がきれいだからだったのではないだろうか。10名の日本人宇宙飛行士の実家調査をすると、相関関係が見えてくるだろうが、個人的にはあまり役に立たない法則なのでとりかからない。

yoichiuchu2


先日、岡山の美星町で肉眼で空を飛ぶ国際宇宙ステーションの輝きをみたのだが、その宇宙ステーションの小型模型が展示されている。実際には、巨大なのだけど。

そして、はじめてみたのが膨張型のプラネタリウム。モンゴルの遊牧民のテントのような中に入ると、空気が送り込まれ、東京ドームのように膨れ上がる。その内側から星の解説を受けることになる。途中で出入りは困難だ。

yoichiuchu3


結局、少し長居をしてしまい、他の観光地に行くことができなかった。旅程の設計ミスとしか言えない。余市そのものにはレンタカーはないようで、ちょっと残念。

コメント   この記事についてブログを書く
« ウ井スキー工場 | トップ | 二度目の受賞を囁かれる元知事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

たび」カテゴリの最新記事