「東京おりがみミュージアム」という場所

2019-01-27 00:00:37 | 美術館・博物館・工芸品
墨田区の本所にある『東京おりがみミュージアム』を探し出した。意外に難しい。施設の名称からしてミュージアムなのだから、ある程度の規模を予想できるのだが、そこから間違いが始まる。

origami


何しろ看板は、日本折紙協会であり、ミュージアムとは大げさで、むしろ折紙関連商品の売店と言った方がいいような気がする。そう思うと、責任者の方からの小学生に対するような説明を聞いても、納得できるのだが。

業界内のことはよくわからないのだが、同種の名称の施設が御茶ノ水にある。「おりがみ会館」である。こちらの方が博物館に近いし、大規模だ。1年少し前に訪れたことがあった。「『おりがみ会館』は日本ではなかった 」。外国人客の方が日本人より多かった。

どうも、全国には折り紙教室というのが多数あって、その多くが系列化されていて、その一つの親分が本所であり、別の一つが御茶ノ水ということらしい。スポーツの世界でもそうだが、協会がいくつかあって統一状態ではないというのはよくあることなのだが、例えば五輪とか世界選手権とかになれば日本国内の組織を一本化して日本代表を決めることになるのだが、当分ないだろう。

コメント   この記事についてブログを書く
« 「解けてうれしい3手詰(下... | トップ | ピンポン(2002年 映画) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美術館・博物館・工芸品」カテゴリの最新記事