僅かな遅配感で感じる詰パラの未来

2012-07-21 00:00:20 | しょうぎ
banjo今や唯一に近い詰将棋発表誌である「詰将棋パラダイス」誌だが、発刊日は、毎月1日である。とはいっても昨年の後半あたりは、だいたい前月の末日にポストに届いていた。雑誌というのは、そういうものだ。発刊日の午前0時までには読者の手元に届くというのが原則だ。

ところが、春先から到着日が1日遅れて毎月1日であったし、6月、7月になると2日に到着している(7月1日は日曜だったので自動的に遅れたのかもしれないが)。なんとなく、前月末の支払いに困窮しているのではないかと、頭をかすめる。

事実、若島正氏著になる「盤上のパラダイス(三一書房)」によれば、本誌は過去に何度も休刊していて、その都度復活してきたということらしい。もちろん、過去には休刊しても復活したとはいえ、次に潰れた時にも再起できるかどうかは別問題だが、なにしろ、年会費を先払いしているので、少し心配だ。(新潮社の雑誌も年会費を先払いしているのだが、こちらの方はあまり心配していない。バックに村上春樹がついているから。)


さて、7月7日出題作の解答。

c12


▲2二銀不成 △1四玉 ▲2六桂 △2三玉 ▲1三銀成 △同玉 ▲1五飛 △2三玉 ▲3四銀成 △3二玉 ▲1二飛成 △3一玉 ▲2一竜 △4二玉 ▲4一竜 △5三玉 ▲4三竜まで17手詰

なんというか、竜追いを途中で中止という感じだ。

動く将棋盤はこちら

今週の問題。

0721


ありふれた図面だが、結構長い。衆議院選挙に立候補することに関係する。

わかったと思われた方は、コメント欄に最終手と手数と酷評を記していただければ、正誤判断。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 脱力系メニュー | トップ | 東洋文庫ミュージアム »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
詰将棋解答 (やぶいり)
2012-07-22 09:44:52
○○●まで○●手でしょうか。
3手目が意外です。
Unknown (おおた葉一郎)
2012-07-23 06:35:34
やぶいりさま

正解です。実質は7手詰みのようなものですから。
Unknown (蛇塚の坂本)
2012-07-25 06:40:29
最終手○●○の●○手詰みと成りました。
意外と長いので驚く
Unknown (おおた葉一郎)
2012-07-25 06:40:59
坂本さま
正解です
ご苦労さまです

コメントを投稿

しょうぎ」カテゴリの最新記事