50円自販機

2019-02-15 00:00:21 | あじ
かねて、安いドリンクの自販機があるということは聞いていたが、見たことはなかった。時々、特定施設の中では100円~ということもあるが、だいたいは120円から140円の幅だ。10月からは10円上がるのだろうか。あるいは数量減とか。

ところが、ついに50円自販機を見つけてしまった。場所はとりあえず秘密にしておく。

ということで、早速、一缶を試飲することにする。

50en1


100円玉を投入すると、コーヒー以外も各種ドリンクが並んでいるので、「どれを飲もうかな」と思案しているうちに重大な問題に気付いた。

よく見ると、2台並んだ自販機のうち左側の一部だけで50円コーヒーが買えるわけで、大部分は100円ドリンクである。間違える人も多いだろうと推測できる。間違えても100円で、他の自販機では120~140円なので、それほど罪は重くないように思えるが、これが200円だったら、大問題になるだろう。おとり販売というか、疑似餌商法というか。

50en2


そして、飲む前に缶を調べると、あのUCCコーヒーだった。UCCではなくUUCだと大問題だが、有名メーカーが後押ししていたようだ。しかし、実は通常の缶コーヒーより、小さいわけだ。太さも高さも一回り小さい。

味の方だが、微糖となっていて、甘さが非常に少ない。また、普通、コーヒーはブラックで飲んでいるので微糖でも問題はないのだが、私の味覚でいうと、味が薄いような気がした。砂糖を入れないのをブラックというのだが、といってもコーヒーの味が薄いことはないのだが、気のせいかもしれないが薄口のコーヒーという感じだ。

もっとも缶コーヒーを飲むのは、年間1本か2本なので、自分の舌が缶コーヒーに慣れていないだけかもしれない。

コメント   この記事についてブログを書く
« 月刊経団連(雑誌)の意外な記事 | トップ | 半年以上経って届いた「いつ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

あじ」カテゴリの最新記事