牡蠣帆立釜めし

2016-06-17 00:00:36 | あじ
新千歳空港内で食事をすることが多いのだが、ラーメンやジンギスカン、寿司や豚丼といったものでは飽きてきて、釜めし専門店に。

kamamesi1


牡蠣帆立釜めしが1,460円(8%の内税)。消費税が10%に上がった段階で、キリのいい1,500円にする予定だったのだろうが、肩すかし。飲食店や小売業にとって最大の値上げチャンスが先に延ばされた。

kamamesi2


普通の鳥釜めしの場合、茶碗に3回よそって食べるわけだが、ここ(ふく亭)の釜めしは海鮮系ということもあり、最後はお茶漬けにすることになっているようだ。名古屋のひつまぶしがそういう順番だ。

kamamesi3


帆立も牡蠣も、焼いたり、生で食べるのは美味いが釜めしのように蒸したらどういうことかというと、味のエキスが調理中に外部流出しないため、濃厚な味に変わる。それが好きかどうかだが、牡蠣は焼くもよし生もよし鍋もよしで、蒸してもよしという味だ。あまり茶漬けにはどうかな。

逆に、帆立は蒸すと上品な味に変わる。

季節的には、冬の初めに食べたい味かもしれない。
コメント