ブログ

6/12(金) 【カーリングシトーンズ】6/19(金)に配信リリース決定!(新曲2曲)

(公式より引用)


6/12 カーリングシトーンズ新曲「オイ!」「ドゥー・ザ・イエローモンキー」6/19(金)配信リリース決定!
カーリングシトーンズの新曲「オイ!」「ドゥー・ザ・イエローモンキー」が6/19(金)配信リリース決定!
1stアルバム「氷上のならず者」以来、約7か月ぶりとなる待望の新曲は、カーリングシトーンズ初の全国ツアーにおいて各地でサプライズ披露されていた曲でツアー用に制作されていた楽曲です。
今回、新型コロナウイルスの感染防止の安全対策から7月にスタートする予定であった夏の全国ツアー追加公演中止の残念なお知らせに対し、急遽制作されました。
新曲は、テレワークによるリモートレコーディングで行われ、寺岡シトーン、奥田シトーン、斉藤シトーン、浜崎シトーン、キングシトーン、トータスシトーンの各メンバーがそれぞれレコーディングした音源データを奥田シトーンがMIXした作品となっています。
新曲は、年老いていく悲哀を自虐ネタあるあるで明るく歌い飛ばすロックンロールナンバー「オイ!」。そして、ツアー中でも盛り上がり、歓声の高かった「ドゥー・ザ・イエローモンキー」の2曲。




【リリース情報】
配信シングル
『オイ!/ドゥー・ザ・イエローモンキー』
6月19日配信リリース MU1D70045
[収録内容]
01.オイ!(OT MIX)
02.ドゥー・ザ・イエローモンキー(OT MIX)

さらに、カーリングシトーンズYouTube公式チャンネルにて、ツアー前半戦5公演のライブ映像にオンラインビデオ会議アプリを活用して収録した映像も交えながら作成された「オイ!」Music Videoのショートバージョンも公開!

「オイ!」MV(short ver.)
https://youtu.be/2mF2tldiqw0




私の感想。

2曲ともノリが良くてライブで映えそうな曲と思った。
そしてMVの「オイ!」は見応えがある仕上がりになってる。「テレタビレ」やライブの映像をリズミカルに編集。これはいい、楽しい。

ただ「オイ!」の歌詞がちょっと・・・。と思ってしまった。何度聞いても。
先日書いたミルクボーイのネタと同じ感じ。「大半はビシッと決まってるんだけど、どこかが違う」というか。
50代のメンバーによる、年齢的な自虐ネタいうことなんだけど。
メンバー、実はこんな風には思ってないと思う。わりとケロッとしてるというか、笑いのネタにしたりしてるし。

ただ良かったところもある。「老い」を「オイ!」にしたり、曲全体の勢いなどはいい。

ただ、歌詞をよく聞くと、「なんだか違うなぁ」って感じ。
これだったら過去のテレビで藤村俊二が言ってた「年を取るのもいいもんですよ。見えない、聞こえない、忘れた(の言い訳)が使えるから」と、あっけらかんと言い放っていたこと。私は20年前くらいにそれを聞いたんだけど、とっても楽しい気分になった。「年を取るのも楽しそう」って感じで。

まあ、でも(よく考えなければ)「オイ!」も楽しい曲だと思う。メンバー全員が歌うし。

------------------------------------------
ただ、そもそも私、民生以外の歌詞には全然興味ない。だから上記の2曲もどっちでもいいんだけど、別に。
そりゃ、民生が歌ってたら聞くけど、それでもその曲の作詞が民生でなければ、それほど聞かない。

だからそもそも、民生がユニットを組んだり、ユニコーンとして活動するよりは、ソロのほうが全然興味がある。

ただ・・・民生のソロの新曲が出たとしても、・・・・「は?わかんねー」で終わったりして、割と肩透かしな気分を味わうのも事実。もしくは「こっちの意味だったら素敵なんだろうけど、どうせあっちの意味なんだろうな」と気落ちするとか。そんな感じ。

と、そんなことを言ってても、こんな風にソロじゃなくてユニット組んだり、時にはユニコーンだったりすると。
私の中で、「やっぱり民生の作詞で民生が歌う曲が聞きたい」と求めてしまう気持ちが高まる。

民生がどういうつもりでユニットを組んだりユニコーンしてるのかは知らないけど。
私には意義があるようだ。ソロばっかりの時より、民生の歌を求める気持ちが強くなるという意義が。

・・・ただ、これって誰のための意義?と疑問が残るんだけど。

最近の「奥田民生 告知情報 2020年5月~」カテゴリーもっと見る