ブログ

感想~「カンタンテレタビレ」カーリングシトーンズ、勝手にCM曲を作ろうの回

9/14,15,16の3回分を一気に見た。

感想。

6人それぞれの「生み出す」顔がいい。

目つきで意識が内向きになっていくのがわかる。集中してる顔だ。いい。

頭の中で何か考えてる感じ。心の中で何か思ってる感じ。
それは各々が培ってきた経験の上に成り立つものだったり。
職業柄か、年齢をいくつ重ねても失われることがない少年のような遊び心だったり。


ただ、曲が仕上がった後に思ったことは「編集でつなげて聞いてみたい」。
自分たちで思い出しながら再現してたけど。「最初のをもう一度、続けて聞いてみたい」とも思ったり。

けど、その場で思いついた曲や歌詞を、よく覚えてるもんだなぁと感心もした。
だって、自分の番が過ぎたら、人の曲も聞いてるから、私だったら即忘れる。


にしても、各々名立たる6人が、こんなに何度もホイホイと集合できるとは。
ご時世を感じて少し物悲しいような気もするけど。
「ピンチをチャンスに」的な不屈の精神を感じられるということで「うれしい」としとこうかな。

---------------------------------------------
独り言のリクエスト。

楽器屋のCMとかは?と思ったけど。
クラシック楽器もあるから、ちょっと違うかなとも思ったり。

だから、「ギターのすすめ」とか「ドラムのすすめ」とか、そういうバンドマンを勧誘または育成する歌なんかいいかなと思ったりした。
・・・・でも本職関係だと新鮮味がないのかな。

あとは靴屋さんの歌とか。靴ならみんな履くし。
または思い切りほんわかして花屋さんの歌とか。「花を贈ろう~}みたいな。


個人的には「作詞作曲の歌」が聞いてみたい。6人ともがフレーズを担当するわけだから、それぞれの作詞作曲にあたっての何かが聞けるのかなと思って。
・・・「CM」にはならないけど。

最近の「奥田民生」カテゴリーもっと見る