2LDKぶちょお - THE・芸能

ドラマや、音楽、芸能情報などを書いてます。
気軽にドラマの感想などを書いてください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小児救命 ~第3話予告~

2008年10月30日 | テレビ・芸能
小児救命 ~第3話予告~

優太(富田光里)を助けたい一心で

緊急オペを始めようとした宇宙(小西真奈美)。

が、間一髪で柾(陣内孝則)と狩矢(塚本高史)が到着。

2人の手によって優太は助かるが、

柾は独断で啓翠会総合病院に乗り込んで

勝手に手術しようとした宇宙を叱責する。

しかも、自分の気持ちと行動を理解してくれていると

思っていた狩矢にまで責められ、

いつもは前向きな宇宙もさすがに落ち込むことに…。
 
そんなある日、「青空こどもクリニック」に

喘息患者の上原レイナ(松浦愛紗)がひとりで来院した。

レイナは宇宙に「診察はせずに薬の処方箋だけほしい」と頼むが、

処方箋を出すには診察が必要なうえに、

医師と両親が話をしなければならない。

しかし、レイナの両親は仕事が忙しくて来院できないという…。

そんな会話の最中、突然レイナが発作を起こした!

宇宙は彼女の両親と電話で連絡を取るが、

レイナの母親・純子(鳥居かほり)は

「吸入が終わったら自分で帰るように言ってください」と

信じられない言葉を発し…。
 
後日、レイナのカルテに目を通した

「青空こどもクリニック」の医師・相馬(正名僕蔵)は

薬の量と発作の回数が不自然なことに気づく。

レイナはわざと薬を飲んでいないのではないか――

相馬からそう指摘された宇宙は…!?

この続きは小児救命を見てください。

今夜9時からです。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« OLにっぽん ~第4話予告~ | トップ | 風のガーデン ~第4話予告~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

テレビ・芸能」カテゴリの最新記事