更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

NABUCCO タイトルロ-ルは、村田孝高バリトン

2018年09月03日 | コンサート

 圧巻でした。「赤毛のアン」を25年続けている小池芸術監督は、村田氏の熱演に、私が立替ていたチケット代¥6500に1万年札を出して「お釣りはいらない・・・?村田君、よくぞここまでに・・・」感涙にむせんでいらっしゃいました。私もうれしい(*≧∀≦*)

「お釣りの3500円は雑収入で」、理代子さんの山口秘書、キョトン。音楽家の経済環境は、厳しいのです。小池さんは音楽のプロです。ささやかなお気持ちありがとう。

 元駐伊大使、現国際交流基金の安藤理事長の姿も見えました。昨日のオペラ、大成功でした。今朝は、私の携帯メ-ルにMさん、Kさん、Dさんから村田氏、絶賛と、理代子さんの”愛情”への、尊敬のメッセ-ジが入っていました。

   

 

 迫真の演技、豊かな声量をスナップ写真で感じ取ってください。今後、”NABUCCO”は彼の代表作になること請け合いですね。音楽の素晴らしさを再認識。

 静岡浜松から大阪から、四国から、遠くからお見えいただいた方々に深く感謝申し上げます。

    

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 束の間の平穏 | トップ | 歳月人を待たず »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素晴らしかったですね。 (おばちゃん)
2018-09-03 17:47:27
昨日はお疲れ様でした。素敵な舞台で嬉しかったです。激写の写真一枚お借りします。
本当に! (モリリン)
2018-09-04 01:52:01
くさくさしているので、良き気分転換ninarimasita.
本当に! (モリリン)
2018-09-04 01:59:37
くさくさしているので、良き気分転換ninarimasita.
村田君素晴らしい! (伊予ミカン)
2018-09-07 15:46:11
田舎に引っこんでから、四国からバスで行ける福山での舞台を楽しみにしておりましたが、今回は東京へ、、、行った甲斐がありました!
村田君の演技の素晴らしさに感動しました!!
日頃のお稽古の賜物と、頭が下がります。
終演後、お食事会では、汗を拭いながら理代子さんと笑顔で皆さんの周りを回られてる巨体が?可愛く見えましたよ 。
本当に素敵な舞台をありがとうございます。
久しぶりにお仲間の皆さんともおしゃべりさせていただき感謝しています。
森家さん、今回もいろいろお心づかいサンキュー!
お礼はこちらから (moririnn)
2018-09-08 04:19:21
ありがとうございました。写真今少し待ってね

コメントを投稿

コンサート」カテゴリの最新記事