更なる ときめきを求めて!

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

圧倒されました

2020年03月14日 | 日記

  コロナ騒動で、人中に出向くことを禁止する子供達の意向を汲んで、コンサ-ト・寄席・講演等のイベントは、全てパスでしたが、松屋銀座である”デヴイ・スカルノ展”のチケットを頂き、久しぶりに 賑やかな場所に足を運んできました。

 メトロ銀座から松屋に通じる地下道はお洒落に変身していました。

 会場は溢れんばかりのお花。デヴィ夫人傘寿記念の展覧会でした。撮影禁止でしたが、デヴィ夫人自作の絵画コーナは、撮ることが許されていました。豪華な宝飾・収集品(デヴィ コレクション)・ドレス、毛皮の類と一緒に、彼女手作りの刺繍や絵画の作品の数々が展示されていました。

 才能・美貌に恵まれ、時代の恩恵もあったのでしょうが、優美な激動の80年の人生を華々しく築き上げられた夫人の屈強な精神力が感じられた一空間でした。

  

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 日常生活を取り戻したい! | トップ | 社会についていけない! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事