更なる ときめきを求めて!

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

オレオレ詐欺天国の日本

2021年11月26日 | 日記

 り-ん リ-ん ☎ベル  親しげな口調の電話の声。「12時ごろ、神谷町の入口の外に立っていた? 俺だよ。〇〇だよ。…携帯 落としちゃって・・・ 」

 これで3度目のオレオレ詐欺。

数年前、最初に目黒にかかってきた最初の📞は、集団がかり。巧みだった。時間をずらして、警察や駅員の役回りからも電話が入る。「電車に大学部活のお金を電車に置き忘れた!今日中に振り込むことになっているので、一時お金貸して!後輩が行く。駅員から電話があったので、僕は、駅に向かっている。」
 この時は、引っかかりそうになった。「分かった。お母さん(娘)に電話をしておくから」の言葉で、詐欺集団の動きがストップされ 被害を免れた。

 2度目は、この葉書。



 今回は三度目。今回は神谷町の固定電話にかかってきた。詐欺集団は対象の相当情報を掴んでいる。物騒な世の中になったものだ。

 昨年の特殊詐欺被害額は、285億円、認知件数は1万3550件だそうだ。
オレオレ詐欺 126億1千万、有料サイトの架空請求 79億8千万円、警官を装うキャッシュカ-ドの盗み取る詐欺が42億6千万円等々・・・。

 コロナもあり、日本経済の景気は厳しく消費者の財布の紐は固いが、皮肉にも オレオレ詐欺集団は派手にお金を使って 経済活動?に貢献しているそうな・・・。

お互いに、気をつけましょうネ
コメント   この記事についてブログを書く
« 小春日和の23日 | トップ | 充実❣ 百歳会 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事