更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

ニワトリが先か卵が先か?

2018年10月18日 | 日記

 東京城南ロ-タリ-クラブ、1500回目の記念例会の卓話は、日本自然保護協会観察指導員の小原芳郎氏の「ニワトリが先か卵が先か?」。  このテ-マはギリシャ・アテネ・ロ-マ・エジプトの昔から科学者を悩ませてきた難問だったようです。

1500回例会、会長幹事を囲んで

 脊椎動物の進化の概念を考えると、植物と動物のあいだに、今は知見されていない第3の生命が存在したかもしれないと考えざるを得ない・・・その存在を探ってみたら?との、興味尽きないお話しでした。いくら科学が進んでも、身の回りに未だ分からないことがたくさんあります。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« いざという時の備えが大切 | トップ | 労謙善譲 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事