更なる ときめきを求めて!

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

お盆です

2021年07月13日 | 日記
  "明日ありと思う心の仇桜 夜半に嵐の吹かぬものかは  親鸞聖人"

 13日の今日からお盆です。
”お盆”は正式には”盂蘭盆”と云い、サンスクリット語「ウランバナ」の音写で、逆さまに吊り下げられるような苦しみと言う意味だそうです。
 お釈迦様の弟子・目連尊者の母親が餓鬼道に落ちて苦しんでいる時、7月15日に 高僧たちに供養してもらい、苦しみから救われたことから、お盆が始められたとあります。

 晴れ間をぬって、墓参りをしてきました。コロナ下、お寺に足を運ぶのも久しぶりです

わが家のお墓から望む本堂

 
元禄12年のお墓




 道路側にあったお寺のフエンスが取り払われて、雰囲気が変わって、新鮮な印象がありました。
 今まで木陰に隠れて目に触れなかった江戸時代、明和の大火災の供養塔に気づき、初めて手を合わせました。



 わが家では提灯を出し 改めて御先祖を供養しました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 能書きを言わせてもらいます! | トップ | 進化する建築物 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事