更なる ときめきを求めて!

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

進化する建築物

2021年07月16日 | 日記
 シアトルにあるアマゾン本社ビルは球体型植物園。
人と植物が共存する最先端オフイス。
 

 アマゾン第二本社ビルはバ-ジニア州、アーリントンにあります。二重螺旋をモチ-フにしています。


環境を考慮した見事な建造物です。

”世界建築最新情報”と云うテーマでの講話。リニュ-アルから進化する工法・材料と、幅広く紹介頂きました。

雨露が凌げれば良い時代から、機能的・美観的・環境的に適った建物へと、大きく進化しています。

私どもの社屋も、丁度建造中。今、基礎工事の段階。竣工は来年7月の予定。若い世代で、デザイン等、かなり拘りを持って関わっています。


デンマ-クのカーボンニュ-トラル都市は屋上から緑のスキ-が楽しめる。


中国にあるこの建物は、亡くなったザハ・ハデイット氏の弟子。日本人の設計。



西新宿には29年に都庁を抜く260mの超高層ビル建設予定。



 
 帝国ホテルも建て替え予定。東京駅八重洲口側一角も大規模な開発がすすむそうです。鉄筋コンクリ-トの耐久は60年で、その時期が来ているということです。





 

神宮交差点でも

 
 街は目まぐるしく変わっていきます。人口が、激減する日本、受け皿を満たすエネルギ-はあるのでしょうか?
   
 今、 玄関チャイムが鳴って、アマゾンからの宅配便。到来物シ-ズン。殆どが、 アマゾン。一つは礼文島から「バフンウニ」。アメリカから、アイパッド。

  


コメント   この記事についてブログを書く
« お盆です | トップ | 嬉しいご案内❣ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事