更なる ときめきを求めて!

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

寂しくなりました

2022年07月23日 | 日記
 

 行ってしまいました。次女と8歳になる孫。ミシガン、もう着いているでしょう。
 賑やかだった神谷町の家が広く、虚しくなりました。一ケ月弱の滞在は、老夫婦に活力を与えてくれていました。

 今は亡き実家の母親が、里帰りした私見送るとき、年を取るにつれて 涙を見せていた姿が想い起こされ、その心境が、今はよく理解できます。その年にならないと、分からに事がたくさんありますネ。



 この間、孫はかっての同級生とよく遊びました。離れていてもスカイプのおかげで、交流が続くのでしょう。



 又、会える機会があるのかどうかを、心配する年齢になってしまいました。

 今回は娘たちの帰国に合わせて、夫婦してミシガンに同行する予定だったのに、私が膝を痛めて駄目になりました。自分の思い通りにはならないことを、おもい知らされました。

 今いる私の存在でさへ、いくつもの条件が重なり、交わり、整ってこそ可能になっていくのでしょう。予定も、健康も当たり前ではありません。

 今朝早く神谷町へ来て、次女と孫の無事帰国と、再度の逢瀬を胸に秘め、仏壇に手を合わせ、お経をあげました。

コメント    この記事についてブログを書く
« ベルバラ 大分 詳しくなり... | トップ | 古くからの友達は、 ありが... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事