更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

高齢者会→幸齢社会

2018年12月28日 | 日記

 今年最後の講演を聞きに行ってきました。石飛幸三講師は84歳。東京済生会中央病院血管外科医としてご活躍の後、現在特別養護老人ホ-ムの常勤医をされながら、全国を講演で飛び回っていらっしゃいます。私は先生のお話を聞くのは3回目です。超高齢化社会を迎えて、病院で無理な延命をするのではなく、自然に任せた「平穏死」を提唱されています。

 半年前に講演をお願いして、理不尽な圧力で先生の講演をキャンセルせざるをえなかった事へのお詫びの意味もありました。相変わらず強力な説得力ある内容でした。 

 先生に言われて初めて ”後期高齢者医療被保険者証” の裏側をみました。記載されている「臓器提供に関する意思表示欄」を「延命措置を望むか否か」に改正すべきだだとのことでした。共感します。余生をいかに生きるか・・・?考えさせられる内容でした。終わったのが7:00pm。先生は次の講演へ向かわれました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 満更捨てたものでも・・・ | トップ | 文は人なり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (souwa)
2018-12-29 16:02:11
よいお話を聞きに行かれましたね。
身近な方が最近倒れられました。
意識は戻っていません。自分のことに置き換えると、とても身につまされます。仕事が一段落して、膝が急に痛み出しました。一年の疲れでしょうか。
どうぞお体をいたわって、良いお年をお迎えくださいね。
終末考えざるをえません (モリリン)
2018-12-29 16:37:09
お元気になられて良かったです。免疫力が低下するのか、風邪もひきやすくなりました。
 膝の痛み、安東さんに紹介した堀越整骨医院、安東さんは気に入っています。慶応大学の近くだからアクセスに問題ありかしらね。
良い年越し、お正月をおむかえくださいね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事