更なる ときめきを求めて!

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

富士山ふもとへ

2022年05月12日 | 日記
  爽やかな五月晴れに恵まれた10日、11日で、数年ぶりに富士山麓の山荘に行ってきましました。自然が大好きな森家。電車→バスを乗り継ぎ、別荘の入り口から徒歩40分かけて やっとたどり着く山荘。 独りでも行ってくると云う 森家の気持ちを汲んでの、私の行動です。84歳を誰もいない場所へ出すことは出来ません。
 軽井沢や御殿場の洒落た別荘地より、野趣に富んだ裾野の別荘地の方が気に入っているそうです。




 わたしの運転に、煩くクレ-ムをつける長女の目を掠めての出発。東名高速は順調でしたが、10日に一度ぐらいしかハンドルを握らないので、無事 到着したものの かなり疲れました。
 連休明けの別荘地は静かで、若葉が瑞々しく この地に群生する三つ葉つつじが 今を盛りに咲き誇っています。



 
 空気の美味しいこと。ここでひと夏過ごすことも考えました。

ところが・・・・
 ガス栓や水道栓を開ける一作業が終わってホッとする暇もなく、床下で水の流れる音がする。管理人にチエックしてもらうと、水道管が経年劣化していて、床下を水道水が流れている。修理の必要ありとの事。元栓を閉めると水が使えない。今回の長居は無理。


取敢えず 家の中を掃除し、周りの雑草取りをする。

珍しい植物が目に留まりました。ざぜん草に似ている気もするけど、葉が違うような・・・?



 二日目は御殿場で人気のある”金時そば”を食べて、二の岡フーズで、ボロニアソーセージとスモ-クハムを買って帰宅。疲労困憊の一泊二日。

 これから夏~秋にかけて、何度か訪れることにしよう!その都度、運転のことで 長女との言い争いになることでしょう。
コメント    この記事についてブログを書く
« 想いで多き 赤毛のアン | トップ | 物言えば 唇寒し・・・ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事