更なる ときめきを求めて!

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

やる気・元気・いわき 井脇先生 尊敬しています!

2020年02月11日 | 日記

 出席の申し込みはしていない。何かと気ぜわしい確定申告の時期・・・迷いつつも足を運んでしまった。井脇ノブ子先生の誕生祝と快気祝いは、池袋。快気祝いって・・・??

 数ケ月ぶりにお目にかかって、先生の激変ぶりに吃驚り!11月の東京タワ―での講演が終わって,直後に倒れ、慈恵医大に緊急入院。急性胆嚢炎で敗血症になったとの事。一時は血圧20・・・。水泳の得意な先生、三途の川をこの世に泳ぎ戻って、三ケ月ぶりの本日とか。20㎏体重が落ちたそうです。

 積年のご苦労があったのでしょう。政治の世界でもご活躍でしたが、彼女は教育に全身全霊を注がれました。

 全寮制高校を立ち上げ、モンゴル・チベット・ネパ-ル・ブ-タン・インドからの留学生を預かり、日本の母親として彼らを育てる。「少年の船」を設立し5万人の子供達を教え育てる。立派に成人した彼らが各国・日本各地から集って、彼女を慕い感謝の言葉があるのが、この会です。かく云う私も、最初の出会いから、井脇さんの真っすぐな気質、温もりと情熱の虜になっているのです。こんな人が存在する限り、日本も捨てたものではない。参加して良かった。

 

 朝堂院大覚氏、最後のフイクサ―云われる人だそうです。井脇さんにご紹介され、「いろいろ言われるけど実力者。故後藤田さんや中曾根さんのブレイン・・・。」彼の主催する”百歳会”参加してみようかしら?

コメント   この記事についてブログを書く
«  プロテスタントの生みの親... | トップ | 全ては変わっていきます »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事