更なる ときめきを求めて!

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

辛丑歳 明けましておめでとうございます。

2021年01月02日 | 日記
  穏やかな晴天に恵まれて、辛丑歳が始まりました。森家は歳男、誕生日が来て満84歳になります。
 社会人になって2年目になる、最初の孫が熊本から帰ってきました。学生時分と比べて大変な生長ぶりに、改めて世間から学ばせていただく影響力の大きさを実感。
 最初の孫は どうしても印象が強い。




「男子厨房に入るべからず」は、我々世代の事。
長女の連れ合いの料理の腕前は、抜群です。手早いし、見栄えが綺麗で味もプロ並み。

 リフオ-ムしたわが家を撮った 一枚の年賀はがきは、当時のデザイナ-から。アングルの所為で 実物より素敵に見える。


 庭先の水仙を摘んでお墓参り→初詣は増上寺。人出が少なくサビシイ景色。

 1日の朝日新聞・真野啓太氏の印象に残る言葉。
「人もいつか朽ちる。その日まで時間と旅をする。言葉はいつも隣に居て 節目には手を貸してくれる。言葉は道具でも武器でもない。時間旅行の相棒だ。」


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 一年間有難うございました。 | トップ | 第九 再び »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (souwa)
2021-01-03 07:28:53
穏やかな年明けをお過ごしですか。
新年早々、良い言葉と出会えました。
「・・・言葉は時間旅行の相棒。」
様々な言葉に触れる楽しみができました。
今年もよろしくお願いいたします。
おめでとうございます! (モリリン)
2021-01-04 11:00:03
初詣出かけられる体調に、おめでとうございます。
穏やかな3日間でしたが、出かけ辛く退屈でした。
立派な年齢になりましたけど、先ず健康第一で残る人生を楽しみたいものです。
ご一緒に、熱海に行ける日を楽しみにしています。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事