更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

地球の将来・・・?

2019年11月19日 | 日記

  ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、 昨年のNHK 朝ドラ”まんぷく”は、日清食品創業者・安藤百福のインスタントラーメン(チキンラ-メン)を開発されるまでの苦労物語でした。

 

 創業者百福氏のご子息・安藤宏基氏が、今の日清食品(㈱)の代表取締役であり、国連WFP(World Food Program)協会の会長もを務められています。昨日は、同じく国連WFP協会親善大使の竹下景子氏のト-クショ―と、安藤氏の講演を聴く機会に恵まれました。

  

 世界の8億2000万人と言われている飢餓人口は、増加の一途を辿っているそうです。9人に一人が餓えに苦しんでいる現実があります。地球温暖化に伴う異常気象が不作に繋がり、世界で起きている紛争・内戦も飢餓の原因をつくています。2019年、77億の人口は2050年には97億になり2100年の110億のピ-クを迎えると言われています。 今現在の人口を養うためにも地球は2.7個必要であると言われています。

 この実態は、アフリカをはじめとする発展途上国の問題だけではありません。他人事ではありません。今回の甚大なる台風被害は、孫や子供たちが安全に暮らせる保証が危ういことを見せつけてくれました。日本もWFPから支援金提供があったとのことで、安藤会長自身複雑な心境だったそうです。

 

 地球が未来永劫安定しているとは、言いがたい時期にきているようです。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« もう一度行こう! 京都迎賓館 | トップ | 講演と観劇 頑張った(欲張... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事