更なる ときめきを求めて!


「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

良い気を受けてきました

2018年09月16日 | 日記

  港区、芝大神宮は、江戸時代には「関東のお伊勢様」として人気のあった 1000年以上の歴史を誇る由緒正しきお宮です。今月、9月は日本一長いお祭り「だらだら祭り」があります。きょうは例大祭。久しぶりに儀式に参列してきました。地域の温もりを感じる穏やかなひと時でした。

  

 60代目の現宮司の晴れやかな笑顔。59代目の今は名誉宮司夫妻と長く昵懇にしていた関係で、私も敬神婦人部に所属しています。お祭りの景色も地元住人だけではなく、法人奉賛の流れもあり、時代とともに変わっていきます。

 

 厳かな式典の儀式、雅楽に思わず襟を正す1時間30分。神様を意識させられる清々しい時の流れは、ひとの不浄を流してくれるようで心鎮まります。

61代目となる小学生の元気な挨拶に、  会場から期せずして温かい声援が湧き上がりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 勝った(^-^)V  稀勢の里!! | トップ | 大いなる導きに誘われて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事