更なる ときめきを求めて!

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

一週間、留守をします。

2014年07月15日 | お知らせ

 台風一過、東京は拍子抜けでしたが、南木曽をはじめ各地では、厳しい被害がありました。心よりお見舞い申し上げます。被災された方々が土石流の後片付けをされている映像に、居るても立ってもいられないような焦燥感を覚えました。腰を痛めている私がその状況だったら、何も出来ず、 きっと呆然と立ち尽くすだけでしょう。

異常気象の後は、凄まじい暑さ!お水をたくさん飲んで、熱中症にかからないようにしましょうね。 

 私事ですが、明日は、朝からてんてこ舞いです。先ず10:00am パ-マ&ヘナ(天然染料のカラ-リング)。次に、ここ数ヶ月 最優先している腰のフルコ-ス治療、これは針、電気、遠赤外線照射、マッサ-ジ。この治療代か保険適応で安い!慈恵医大へ救急搬送されたのが3月12日だから、もう4ケ月以上になるのに未だ湿布薬ボルタリンとコルセットは離せません。暦を見る先生曰く。「良くなるのは、9月でしょう」ですって。どうして??に一言「動き過ぎ。収支のバランスが悪すぎる」 要するに、わたしゃ-多動性症候群ってことですね。ハイ 分かりましたよ!認めますよ。 

 と言うことで、夜は唐辛子会員であり、パドロニ-ニである下吹越会員の某ロ-タリ-クラブの今年度会長をお祝いする「キック・オフ・パ-テイ」。何人かの唐辛子会員と出席します。アトラクショウンは、われ等が池田理代子さんがプロデュ-スされる「華麗なるオペラの夕べ」。この様子は追ってお知らせします。

  

                             今年の食事会のときのスナップ写真です。

 

その翌日は、早朝羽田国際空港です。17日から22日まではフイリピンです。私は、2度目の訪問です。マニラから飛行機で1時間ぐらいのカリボというところで「マングロ-ブ」を植えてきます未舗装の道路を牛馬がのんびり歩いています。実に素朴な戦前の日本の農村風景のようなところです。先の大戦終戦後も、そのまま留まられてフイリピン女性と家庭を持たれた日本の古老が何人かいらっしゃいます。古き良き日本の名残りが、手つかずでそのまま残っているような律儀さと言うか、居住まいに、涙しそうになった前回の想い出があります。 

 旅の支度は、未だ出来ていません。今晩帰ってから大急ぎでしなくちゃア。パスポ-トとEチケット、マネ-、ボルタリンとコルセットを忘れなければ、あとは何とかなるわ。暑いところだし。

一本のマングロ-ブがエルニ-ニョを食い止めるとは思えませんが、健全な地球の姿への願いをこめて植栽に行ってきます。

コメント   この記事についてブログを書く
« ワイワイ がやがや!!心は... | トップ | パーティーを彩る美しい歌声 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お知らせ」カテゴリの最新記事