更なる ときめきを求めて!

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

美味しかった!楽しかった!

2022年09月18日 | 日記
「17日、18日、19日で歌舞伎のチケットを、2枚頼んで・・・」と、私は理解していた。頼んだ方は、その3日間を除いて・・・と云う事だったようだ。
 お陰で、急遽私が歌舞伎座に行くことになった昨日。




 もうお節介は卒業しよう。年の所為か?くい違いが多くなった。

 歌舞伎で、しょっちゅうお世話になっている芝神明神は、11日から本祭りの真っ最中。「歌舞伎 来月、又ご一緒に・・・」
 読売新聞夕刊に神明神社の記事が大きく載っていた。☎でお喋り10分。


 9月は、2世中村吉右衛門一周忌追善興行。出し物の”菅原伝授手習鑑”は、私は、今までに何回も観ている。その都度 違う役者の表現力に、何度見ても飽きない。




 
 
 未だ日は高い。歌舞伎大好きの親友宅に☏して、訪ねる。

「あなたには、甘いものより、こちらの方が・・・」彼女、拘りの枝豆が、用意されていた。この前、来た時もご馳走になった。「美味しいのは、私の茹で方もあるのよ!」と、一言プラス。



 昨日の”ウイスキ-・響き”と、つまみの枝豆。やっぱり美味しい。

 60年近くのお付き合い、お互い、何でも分かりあっているつもり。彼女曰く「もう親戚みたいなものよネ」

 好きな歌舞伎を観て、お喋りを楽しんで、”ウイスキ-響き”に軽く酔って、幸せな一日でした。枝豆は一袋分を 一人で全部たいらげました。
 手作りのコーヒ-ゼリ-は、パス。自宅での夕食もパス。飲んだのは焼酎一缶だけ。


コメント    この記事についてブログを書く
« もう 秋! | トップ | 嵐の中 敬老の日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事