更なる ときめきを求めて!

「七色唐辛子+一味唐辛子の会」は、卒業しました。

通勤電車は優しさ一杯!

2022年08月02日 | 日記
 しっかりと、老いたようです。

 今朝も 電車で肩を叩かれ、席を空けてくださる男性あり。これが、毎日毎回のパタ-ンになっています。と、言うことは、私の姿 形がしっかり老いているという事です。どこから見ても 立派なお婆ちゃん。
「直ぐ降りますから・・・」と、云うも、 席はすでに空けてある。

 老いて、人の優しさを実感している日々です・・・。人生が楽しくなる条件の一つは、「人の優しさ」の情況に身を置くことでもあるようです。

 心穏やかなるこの頃です。


 ”老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ・・・” 社会現象にもなったアニメ・「鬼滅の刃」にある台詞です。

 曽野綾子氏の ”老いながら生きる” の言葉を噛みしめている昨今です。
確実に最晩年の域に入ってきました。


コメント