ばばの気まぐれ日記

「始める事さえ忘れなければ人はいつでも若くある」マルチィン・ブーバー (オーストリア出身のユダヤ系宗教哲学者)

良かったぁ…インフルエンザではなかった~

2018-02-21 16:22:26 | 60歳からのクラシックバレエ

病院へ到着したのはほぼ10時でした、22番目の番号札にはQRコド入りのレシートです。スマホを翳してなんと順番はあと何番目になっているのかが分かる仕組みになっていました。これって便利です、長々と病院の待合室で時間を無駄にしなくてよい方法です。

今日の待合室では前の仕事場でご一緒した経理の主任と出会いました。仕事場のデスクの周りの人が次次にインフルとの事です。

今日も出勤したが帰宅するようにと言われて今病院へ来たところだとの事,顔も熱っぽい顔でした。「近寄らないほうが良いよ!」と言われそれもそうだなぁ・・

離れた椅子に座りました。

sazae3のほ方が早く呼ばれて診察を受けました。やはりテレビでも見たことがある長い先端に綿が付いたものを鼻から喉の奥へと差し込まれました。やはり気持ちが良いものではありません。そんなには痛くはなかったのですが、子供たちは泣いてしまうとの事です。大人のsazae3だって泣きたかったです(苦笑)

しばらくして検査の結果が出ました。マイナスの陰性でした。溶連菌とインフルの検査だったとの事でした。

やれやれ良かったぁ・・・・インフルエンザだったら、日曜日の舞台はドタキャンに、衣装の費用やいろいろな費用も全て無駄にしなければならなくなります。本当にご無事(笑)で何よりでした。検査結果が出るまで祈る思いでした。

このような事もありうる事なので、舞台などの計画も大変です。

本番までの体調の管理も集中力と気合が必要ですね。今日のレッスンはどうしようかなと考えております。

午前中は病院へ、午後から顔のムダ毛と襟足を綺麗にしてもらってきました。化粧ののりもばっちりでしょうか?

喉のいがらっぽさはいまだ抜けません。

今日はレッスンはどうしようかな?自分では十分な体力がありますが声が少し風邪声なので皆様が嫌かもしれませんね。レッスンで汗を滴るほど出してしまいたいのですが、やめておきましょう!

日曜日が舞台なので行きたい気持ちが か・な・り・・・・でもね!休むことも良い事かもね!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体脂肪率 | トップ | その時が一番若い写真 »

コメントを投稿

60歳からのクラシックバレエ」カテゴリの最新記事