ばばの気まぐれ日記

「始める事さえ忘れなければ人はいつでも若くある」マルチィン・ブーバー (オーストリア出身のユダヤ系宗教哲学者)

くるっと回って・・

2018-02-13 17:45:28 | 60歳からのクラシックバレエ

ピルエットにしてもスートニューにしてもピケ・トゥールにしても・・身体を回転させるためには体幹が必要。

健康体操でインストラクターの若い男性にアドバイスを頂きました。

回転するためには体幹がしっかりとしていなければ軸をしっかりとした回転は出来ない。「回転しても回り過ぎてしまったり軸がブレてしまったりたりする」と意外な人から的確なアドバイスを頂きました。

まさかこの男性にballetに関してのアドバイスを教えていただくとは思っても見ない事だったので驚いてしまいました。

sazae3は何が苦手と言えば腹筋が苦手で、腹筋台がそこにあってもいつも通り過ぎています。これでは何時まで経ってもピルエットもスートニューも綺麗に出来ません。

今日は首が痛くならないように気を付けながら腹筋を行いました。情けない程の腹筋です。「あぁ~厭になってしまう」

背筋は楽にできるのでちょこちょこと言われなくても(笑)やれるのですが、苦手な腹筋はどうしても避けてしまいます。これでは苦手の克服は上達は出来ないようです。

心を新たにして腹筋に励みます。

もう一つ中臀筋も体幹の軸をしっかりとしたければお尻の筋肉中臀筋も鍛えたほうがよさそうです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 2月17日は・・・ »

コメントを投稿

60歳からのクラシックバレエ」カテゴリの最新記事