悠々自適のユートピア

老後を正直に、賢く、誠実に生き理想の生活を実践します。

自然農は人、野菜、地球にやさしい。それに比べて、現代の政治家は問題外である。

2017-06-15 09:56:55 | 自然農の哲学

1番目の写真は菖蒲(しょうぶ)です。昨秋に、畑から自宅の空き地に植え替えたものです。

2番目と3番目はキュウリ、サトイモ、トマト、インゲン豆の混植です。ここも土が硬く乾いてしまうので、毎朝夕にジョウロで水をやります。時々、虫よけにストチュー水を散布します。又、活力剤のHB101もやります。この様にきめ細かく栽培しているので、それなりに生育が良い。なんでもそうだが、手間をかければ必ず報われる。それが道理というものです。

4番目は、座敷に続く庭の踏み石あたりです。毎朝、夕に水を打ってやります。そうすると涼しい風がそよぎます。見た目も涼しい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イチゴの苗を育てる。 | トップ | 唯我独尊して済度したい。 »
最近の画像もっと見る

自然農の哲学」カテゴリの最新記事