ソラマメの種まきをしました。

2019-10-16 13:42:48 | 豆類

 在来種の、讃岐長莢そらまめ(さぬきながさやソラマメ)の種まきをしました。約40センチ四方の発泡スチロールの箱の中に、1粒づつ18粒の種まきをしました。芽が出たら、苗が小さいうちに畑に定植します。今は、畑に植える空間がないのでとりあえず苗を育てることにしました。


丹波の黒豆(在来種)を収穫しました。

2019-10-07 12:26:30 | 豆類

丹波の黒豆(在来種)を収穫しました。そして枝豆としてゆでて食べました。あっさりとした味で、おいしくいくらでも食べれそうです。黒豆は高額の食品です、それを枝豆として食べることは贅沢の極みです。種は1袋308円で買いましたが、今後も収穫したこの枝豆をスーパーなどで買えばおそらく全部で1万円くらいにはなると思います(しかし、在来種で自然栽培の野菜など日本国内探しても見当たらないでしょう)。私達夫婦は、そんな贅沢を毎日味わっています。これからも、自然栽培法を研究して70~80年前の日本農業を再現いたします。


丹波の黒豆の実がなりました。

2019-09-19 09:41:10 | 豆類

丹波の黒豆の実が大きくなりました。実の数が、少し少ない気がしますがどんなものでしょうか?7日~10日後に枝豆としても食べたいと思います。


黒豆が野性的に育っています。

2019-09-14 11:29:45 | 豆類

丹波の黒豆が野性的で元気いっぱいになりました。豆類は、肥料を施しませんが最初に薫灰だけばらまいています。秋の畑は寂しく里芋、サツマイモ、黒豆が大きな顔でのさばっています。9月になり収穫できる野菜が少なくなりました。来年からは、この時期でも収穫できるように野菜の栽培方針を考え直したいと思います。


あずきの種まきをしました。

2019-08-18 09:48:43 | 豆類

少し遅くなりましたが、あずきの種まきをしました。


今年3回目の枝豆の定植をしました。

2019-06-15 09:47:15 | 豆類

今朝は枝豆の定植をしました。畑を遊ばせない様にしたいと思います。空いた畝に早生の枝豆を定植しました。先日枝豆の芽出しの裏技で、緑化、断根、摘心をしましたがその後苗が大きくなりません。そこでしびれを切らせて畑に定植しました。

https://youtu.be/bShdSpPN5Jg 動画もご覧ください。


枝豆の苗づくりの裏技です。

2019-06-08 13:22:39 | 豆類

https://youtu.be/eD14QW7IjpE 枝豆栽培の裏技を行いました。

在来種の「早生枝豆」の栽培で裏技があることを知りました。それは緑化、摘心、断根です。

1)芽出し用土を入れた器(発泡スチロール)に種をまきました。覆土する前に、キッチンペーパーを種の上に敷きました。そしてその上に覆土した。

2)4日ほどで芽を出しますので、キッチンペーパーを取り除きます。その後、半日ぐらい発芽を太陽に当てます。発芽の色が緑になったらキッチンペーパーなしで覆土します。

3)1週間ほどで本葉が出ます。その本葉を摘心します。そして根も全部切ります。その後培養土の容器に枝豆の苗を挿し木します。

 


インゲンの種まきをしました。

2019-06-01 12:03:39 | 豆類

在来種のインゲン「成平いんげん」の今年2回目の種まきをしました。5月、6月、7月の初旬に種まきができます。幅60センチほどのマルチシートに、30センチ間隔で直径10センチ程度の穴をあけました。そこに0.5センチ間隔で3粒の種をまきました。そしてその上に土を0.5センチほどかけました。そして土をしっかり押さえた。

その後、野鳥に種を拾われないために草をかけてカモフラージュしました。5日ほどで芽を出します。土が乾いていなければ水は不要です。土に水気がなければじょうろで水をやってください。それ以後は水は不要です。

つるありインゲンなので、後ろに網を張りつるを絡ませ上に伸ばします。肥料、石灰は芽が出て10日頃、苗から20センチほど離して5センチ程度の穴を掘りそこに1か所で一握り程度置きます。

(本来は1か月前に石灰と肥料を土の中に入れますが、今回は思い付きの種まきでしたので肥料は後からやります)。種まき後約2か月で収穫できます。

※マルチシートはなしでも良い。

□このインゲンは、まがりがすくなく、すじがなく、肉質は歯切れがよく、香気が高く、甘みがあり、風味、食味とも最高です。

□ゆがいてマヨネーズ、ドレッシングで食べても、煮炊きにも最適です。夢みたいなおいしい豆です。一度試してみてください。

 


インゲンと朝顔の土寄せです。

2019-06-01 11:40:23 | 豆類

インゲンと朝顔に土寄せを行いました。土寄せは雨で固くなった土をほぐし、空気や水の通りをよくします。又、梅雨入りを前に雨が流れるようになり水はけがよくなります。それに株が倒れないようになります。そうしますと、根も活性化して見る見るうちに株が元気になります。昔からの賢い知恵です。収穫までに2~3回行うとよいでしょう。

動画はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=kjaXQgX8I9s


驚きの枝豆栽培法を行います。

2019-05-30 13:12:35 | 豆類

驚きの枝豆栽培法 https://www.youtube.com/watch?v=P4lU5iqrx-8&t=31s を見て覚えました。

私もこの様にやってみました。


今年1回目のインゲンの定植しました。

2019-05-16 14:52:26 | 豆類

ここにインゲンを定植しました。インゲンは7月初旬、8月初旬にも種まきします。そうすれば9月まで収穫できます。


枝豆の種まきをしました。

2019-04-01 15:22:03 | 豆類

   

自宅の畑の畝に枝豆の種もまきました。ここにも、枯れ葉や草などをかぶせて野鳥に種を拾われない様にしました。枝豆も時差栽培して秋まで食べることができます。枝豆の種は写真の通りで在来種です。ですからこちらは来年の種まきにも使用します。


ソラマメの種まきをした。

2018-11-08 19:51:02 | 豆類

在来種のソラマメ「河内一寸ソラマメ」を種まきした。ネットの種苗屋で買ったが7粒で308円でした。昨年自家採種分が7粒あったのでそれを利用した。1か所に2粒づつ30センチ間隔で種まきした。ですから7本しか株ができません。


ソラマメの花が沢山咲きました。

2018-04-01 13:55:01 | 豆類

ソラマメの花が咲き乱れています。例年にないくらいうまく育っています。


えんどうがたくさん花をつけた

2018-04-01 13:40:31 | 豆類

えんどうが沢山花を付けました。時々HB101をジョーロでかけています。それが効いているかもしれません。今年は本数は少ないがとても生育が良い。