おしる子日記

流山市限定の地域タウン情報です!!是非見て下さいネ。特ダネ満載とはいきませんが・・・?

えどがわだい グッド・モーニング12月14日に森の図書館のイベントが紹介されました

2018-12-14 | イベント

ギャラリー展示「利根運河 吉岡忠介陶想展」:12月23日まで

はしもとあやのイラストで歩く流山の七福神&木彫りの七福神:1月5日から26日

人形劇の集い:12月15日14時から15時

体験で学ぶ読み聞かせ講座:1月16日10時から10時30分・12月22日から申込受付・500円

おもちゃ病院:1月12日13時から15時30分

コメント

流山市ホームページぐるっと流山に「流山おもちゃ病院・プラレール広場 in 森の図書館」が

2018-12-13 | イベント

 紹介されました。

壊れたおもちゃを治療してもらっている間、おもちゃ病院のドクターが用意したプラレールで遊ぶ子どもさんがとっても楽しそうでした。

↓       ↓

写真:来場者で賑わう会場流山おもちゃ病院・プラレール広場 in 森の図書館 
平成30年12月8日、森の図書館で「流山おもちゃ病院・プラレール広場 in 森の図書館」が開催されました。

コメント

流山市ホームページぐるっと流山に「どっちが好き?ミラーと偏光板の万華鏡が

2018-12-13 | イベント

紹介されました。

↓     ↓   

写真:万華鏡をのぞく参加者の皆さん子ど作ろう!も創作教室「どっちが好き? ミラーと偏光板の万華鏡を作ろう」 
平成30年11月18日、森の図書館で子ども創作教室「どっちが好き? ミラーと偏光板の万華鏡を作ろう」が開催されました。

コメント

運河軽井沢(Pさん命名)にもう一度行ってみたくて

2018-12-13 | 自然探索

2018年12月13日紅葉は終わって、みんな散ってしまったかな~と曇っていた午後に、理窓会記念自然公園に行って来ました。

やっぱり!毎年黄色くなる樹々が散っている・・・ちょっと遅すぎた!

落ち葉が重なる上を歩いて行くと

池の周りの樹の葉も落ちてしまってますね

でも、こんなもみじが

もみじが~~~~~紅葉してる~~~きれい~

このもみじも

他の樹のもみじも

思いがけず秋の終わりを楽しむことができました

思い切って行ってよかった。

運河の橋を東武電車が・・・厚い雲の下に少し見えた夕焼けも沈んで暗くなってきました。
往復7,000歩。

 

コメント (2)

今朝の朝日新聞に折り込まれた「まちの安心ナビ流山12月号」に『県内初!4月からスタート犬に絵本を読んであげよう』

2018-12-13 | イベント

が紹介されました。

↓       ↓

本文より転載させていただきました。

県内初!4月からスタート 犬に絵本を読んであげよう

子どもに絵本に親しんでもらおうと、来年4月から流山市おおたかの森センター・こども図書館で、犬に本を読んであげる「わんわん読書会」が千葉県で初めて開催されます。その一環として11月25日児童文学作家の今西乃子さんが講演を行いました。「命を捨てるのも、救うのも人間。どちらの人間がだったら自分が好きって言えますか?幸せって言えますか?」と今西さん。動物愛護センターでの殺処分の様子や、殺処分全何時に巣くわれた犬「未来」を通し命の大切さを訴えました。
第2部は参加した子どもたちが犬とふれあい、抽選で選ばれた2人に小学生が、セラピー犬のジョン君に絵本を読み聞かせました。ぐりとぐらを読んだ、木津歩菜さん(鰭ヶ崎小4年)は「ジョン君がしっかり聞いてくれて嬉しかった」と笑顔で語りました。
来年2月2日(土)13時からは「犬の読み聞かせ」をテーマに講演会を開催します。(1月12日申込開始)同センター04-7159-701

コメント

12月9日の読売新聞に「おもちゃのお医者さん お代は子供の笑顔 流山」という見出しで

2018-12-13 | イベント

おもちゃ病院さんが、紹介されました。
当日は、同日開催したプラレール広場で、多くのお子さんがプラレールを楽しみました。

↓                 ↓

コメント

「流」のマスターがお誕生日と伺って行って来ました

2018-12-11 | イベント

急に冬らしくなり冷たい雨降りの日、「流」はポカポカでした~

先日は素敵な歌声を聴かせてくれた文音さん。今日はお店のお手伝い。誕生日のケーキを持って

「お誕生日おめでとう!かんぱ~い!!

人気ものですね!お誕生日のケーキが2つ

こんな寒い日は、お鍋ですね~今日はキムチ鍋・・・マスターの心遣い、私に配慮してくれてちょっぴり辛味を控えて。

コメント

流山少年少女合唱団の皆さんが大きく紹介されました。流山市生涯学習センター(流山エルズ)フェイスブックより

2018-12-11 | イベント

転載させていただきました。
↓          ↓

おはようございます。きょうは新聞休刊日ですね。
昨日、12月9日(日)の朝日新聞に生涯学習センター流山エルズや流山市おおたかの森センターで練習を続けている流山少年少女合唱団の皆さんが大きく紹介されました。
来春、流山おおたかの森駅前にオープンするスターツホールでの発表会を目指して頑張っていらっしゃるそうです。もっと小中高生が増えるといいですね。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
コメント

恵比寿ゴスペル祭2018に行って来ました

2018-12-10 | イベント

 平成30年12月10日(日曜日)

恵比寿ガーデンプレイス センター広場 バカラシャンデリア前でGONZAさんとTOMESODEさんが出演すると聞いて行って来ました。

外は「寒いから厚着してきてね」と連絡いただき

このお揃いのローブ・・TOMESODEさんだ!!

GONZA&PowerSoul とっても迫力があって寒さが吹き飛んでしまいました

GONZAさんの指導されているグループの一部だそうです

いつも明るいTOMESODEさん

大きなクリスマスツリー
恵比寿ガーデンプレイスでご飯も済ませて・・・東京駅まで戻ってお茶しましょうかね~
ゴスペルとおしゃべりと東京駅で次々通る新幹線を見ながらお茶して・・・盛りだくさんの一日でした。

コメント (2)

流山おもちゃ病院 プラレール広場in森の図書館に行って来ました

2018-12-09 | イベント

平成30年12月8日(土曜日)流山おもちゃ病院開院です。

プラレール広場全体はこんな様子。今日は延べ150人以上の親子が来院され、51件の患者さんだったそうです。

森の図書館で毎月第2土曜日に開院するおもちゃ病院、今日は視聴覚室で17人のドクターが患者さんの治療(おもちゃの修理)をしています。

みんながプラレールで遊んでいる時、1年生の子は修理に興味津々です。

ドクターが治療している同じ会場に今日はプラレール広場が用意されました。

おもちゃ病院さんが用意してくれた電車の中から、お気に入りの電車を選んで遊べます。

トーマスの電車を走らせて、前から見たり

ごろんと横になって見たり

楽しそうですね~

おもちゃの治療を待っている間、親子三世代で微笑ましいですね!!

治療を待っている間や帰りに図書館へ行ったり、帰りに古墳公園やアクティブ広場へ寄る方もいらっしゃいました。

ギャラリーでは、読売新聞の記者さんがおもちゃ病院さん(濵野信夫 代表)を取材していました。

流山おもちゃ病院は市内各所で開院しています。森の図書館での次回のおもちゃ病院は、平成31年1月12日(土曜日)です。

 

 

コメント

流山市ホームページぐるっと流山に森の図書館で「赤ちゃんのための絵本で子育て コミュニケーションのヒント」が

2018-12-08 | イベント

紹介されました。

↓      ↓

コメント

なちゅら12月号に紹介された「流山おもちゃ病院 プラレール広場in森の図書館」今日です!!

2018-12-08 | イベント

流山市立森の図書館で、12月8日13時から15時30分(受付)おもちゃ病院開院します。
流山おもちゃ病院のドクターが、患者さんを治療する様子を見ることもできます。治療する間プラレール広場で遊びませんか?
問合せ:流山市立森の図書館・04-7150-3200

 

コメント

大宮神社の紅葉と・森の図書館周辺の紅葉

2018-12-08 | 自然探索

車で大宮神社を通ったら、真っ赤に色づいたドウダンツツジ・・・車を降りてパチリ

森の図書館周辺は落ち葉がいっぱい!

 

コメント

赤い羽根チャリティーコンサート「新春カジュアルコンサートin森の図書館」

2018-12-08 | イベント

流山市社会福祉協議会フェイスブックに紹介されました。
流山市社会福祉協議会の後援の後援をいただいています。

 ↓                 ↓

ちょっと早いのですが、新春の催しのお知らせです。
平成31年1月14日(月・祝)14時~16時(13:30開場)、森の図書館で『赤い羽根共同募金チャリティーコンサート 新春カジュアルコンサートin森の図書館』が開催されます。
流山を中心に近隣から集まった社会人のメンバーで構成され、40年以上の歴史を持つ社会人ビッグバンド『スイング・パラドックス・オーケストラ』がカウント・ベイシーの曲を中心に演奏するコンサートです。
チケットは、大人1,000円。中学生以下500円で12月12日(水)9時30分から森の図書館カウンターでチケット販売(先着80人※お体の不自由な方は図書館へご連絡下さい)。チケット代の半額を赤い羽根共同募金に寄付し、地域福祉のために役立させていただきます。

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
コメント

利根運河まつり講演会「利根川をめぐる文人たちー紀行・風景・物語」に行って来ました

2018-12-07 | イベント

12月1日(土)森の図書館で、日高 昭二氏(神奈川大学名誉教授)を講師に、講演会「利根川をめぐる文人たちー紀行・風景・物語」が開催されました。

流山歴史文化研究会主催・流山市立森の図書館共催で毎年行われているものです。
明治期の紀行や写生画には「山水論」の流行という背景がある。利根川をめぐる文人・画人の紀行をたどると流山の秋元洒汀宅に集う人々との関わりがある事を紹介。貴重な写真や絵から当時の様子が紹介されました。



森の図書館ギャラリーでは、「利根運河 吉岡忠介陶想展」12月23日まで開催中です。

流山市ホームページぐるっと流山に紹介されました

http://www.city.nagareyama.chiba.jp/1000009/1020212.html

森の図書館内では、12月28日まで郷土特設コーナーで、利根運河についての特集開催中です。

 

コメント