おしる子日記

流山市限定の地域タウン情報です!!是非見て下さいネ。特ダネ満載とはいきませんが・・・?

「はしもとあやのイラストで歩く流山の七福神&木彫りの七福神」始ります

2019-01-04 | イベント

流山地域みっちゃく生活情報誌「なちゅら」さんと、「なちゅら」1月号の表紙と巻頭特集を描いたイラストレーターのはしもとあやさん、そして森の図書館とのコラボ企画展示が、1月5日から始まります。

以下なちゅら1月号より転載させていただきました。

私たちの生活に身近な神様、七福神。それぞれを祀ったお寺をまわる「七福神めぐり」は室町時代からはじまり、今もたくさんの方がお参りをしています。そして、千葉県で一番最初に「七福神めぐり」をはじめたのが、流山。一年を通して地元だけでなく、遠方からも参拝者が訪れます。來る新しい年、地元の七福神で一年の幸せを祈りませんか?

大きく見やすいイラストの地図をご覧ください

生涯学習センター(流山エルズ)さんのご協力をいただき12月28日暮れのお忙しい中、展示していただきました。

なちゅらさんとはしもとあやさんについてのご紹介も書いてあります。

仏師 鈴木健太郎 作の七福神

宝船は紫焔窯さんのご協力で制作。

2年間心を込めて制作した、森の図書館仏彫講座生徒の作品

はしもとあやさん制作の絵本「流山本町クスっとおさんぽ絵日記」は、流山駅にある「まちみん」で販売しています。

「はしもとあやのイラストで歩く流山の七福神&木彫りの七福神」
日時:1月5日(土)から1月26日(土)(月曜休館・1月14日開館・15日休館) 9時から17時(最終日13時まで)
会場:森の図書館 ギャラリー
   流山市東深井991
入場:無料
申込:不要
お問合せ:森の図書館 電話04-7152-3200

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 流山市HPぐるっと流山に「こ... | トップ | 新年初「流」へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事