押し花アート・ポケット ~内山実枝子のひだまり日記~

ドキドキ・ワクワク 魅力あふれる押し花の世界へようこそ

転写シートの端切れを使って(押し花)

2016年07月30日 | 押し花生徒作品
転写シートを使った作品を作ると、端切れが残ります。
それを、ポイッとごみ箱に捨てるなんて、もったいない  (クリックすると大きくなります)

 M・Aさん   C・Iさん

キレイに転写された端切れを、リボンの形にカットして、可愛いブーケを作りましょう(26額)
お二人とも、残り物で作ったとは思えない(笑、)とっても素敵な作品が出来ました


↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村
コメント

童話の世界を押し花で

2016年07月30日 | 押し花生徒作品
描かれた童話は、そうです《アンデルセンの人魚姫》です。

    T・Aさん  クリックすると大きくなります

作品タイトルは《薄花色 うすはないろ》
そのタイトルに「??」の私に、T・Aさんは素敵な話をして下さいました。

  薄花色とは、あわくて柔らかな花の色を、日本的に表現した平安時代の言葉。
  平安中期の歌集には、薄花色の色合いの微妙さを、揺らめくような心の移ろいに例えて詠んだ歌があるそうです。
  王子様への届かぬ愛を抱いたまま、海の泡(あぶく)となった人魚姫の、淡く切ない想いに《薄花色》という言葉がピタリと納まりました。


お話を伺って、この作品に巻紙が使われていることも、シャボン玉が「海の泡」として描かれていることも、何だかとっても頷ける思いがした私です。


↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村
コメント

記念の額(押し花)

2016年07月27日 | 押し花生徒作品
転写シートを使って,親しくされている方の記念の額を作ってくださいました。
*お写真入りなので、そのままのサイズでご覧ください

 T・Mさん

ハートにくり抜かれた白地のところに、幸せいっぱいの新郎新婦のお写真が、同じくハートに囲まれています

ガーベラは、お式の時の記念の花束です。
少しだけ色が褪せてしまいましたが、これも記念の喜びと思い出の証です。

新婚のお二人は、この作品をご覧になるたびに、きっと幸せなお気持ちになられることでしょうね


↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります

にほんブログ村





コメント

夏のリース

2016年07月26日 | 日々のできごと
地域の皆さんとの交流会、今月の手作りインテリア雑貨は《夏のリース》でした。

 内山作 クリックすると大きくなります

お世話係の方々が用意してくださった材料は・・・

 浜辺で拾い集めた貝殻・庭で育てたラベンダー・ビーズ・リボン・レース・色とりどりのボタン等々(いつも頭が下がります)

針金やボンドで、好みの物を飾り付けて、さわやかな夏のリースが完成しました




「○○さんのお嬢さんが結婚されたよ」「家庭菜園でキュウリがヘチマみたいに大きくなったわ」等々、作業をしながら何気ない会話をして、地域の皆さんを触れ合う大切な時間です


↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村
コメント

転写シートを使って2点(押し花)

2016年07月25日 | 押し花生徒作品
転写シートを使った台紙に《アリス》の影絵を入れたお二人の作品です。(クリックすると大きくなります)

 K・Sさん

 Y・Cさん

アリスの影絵、シャボン玉、どちらも作品をメルヘンの世界へ誘います。
見る人に夢を与え、気持ちを優しくする作品ってイイですね

↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります

にほんブログ村
コメント (2)