押し花アート・ポケット ~内山実枝子のひだまり日記~

ドキドキ・ワクワク 魅力あふれる押し花の世界へようこそ

押し花体験は、クリスマスカード作り

2015年10月31日 | 押し花
明日、地元教室のコミュニティーセンターで《秋のワンダフェスタ》が開催されます。
会場をお借りしている各教室は、それぞれの作品展示や体験なども行います。

◎ 今日は、私たちの押し花ブースに、作品を飾り付けてきました。

  

    皆さんの、素晴らしい力作ばかりですが、残念ながらスペースが狭い・・・・仕方ありません。


◎ 私たちは、明日の午前中《クリスマスカード》を作って頂きます
  こんな感じに出来上がる予定です(参考カード)

    

   カードを開いた状態です。ツリー、キャンドル、そのほか・・薄紙花シール方式でペタリと貼ります。
   体験費用は100円 ハッキリ言って、赤字です!
   でも、押し花を楽しんでいただければ、良いンです(^^♪ 


↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花・園芸ブログ 押し花・レカンフラワーへにほんブログ村

コメント

筒井先生、押し花デザインセミナー

2015年10月30日 | 押し花
アートプリントと押し花のコラボレーションを学ぶセミナーです。

筒井先生は、お人柄も指導者としても、私が最も尊敬する方です
およそ2年ぶりにお目にかかる先生は、相変わらず美しく輝いていらっしゃいました。




なぜ、こうした方がよいのか、それがどのような効果を生むのか、理由を説明しながら、作画を手直しされます。
それは、指導者としてのあり方を、改めて勉強させていただいた、ほんの一例です。


筒井先生のご指導の下完成した私の作品は、今、手元にありません。
後日アップさせていただきますので、一緒に受講した、F・Y先生の完成間近の作品をご紹介します、素敵でしょ(^^♪

   F・Y先生 クリックすると大きくなります



↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花・園芸ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村


コメント

エッチング風台紙で(押し花)

2015年10月29日 | 押し花生徒作品
教室では今までに、沢山のエッチング風台紙を使った作品が出来上がりました。
今回は、生徒さんの作品をお気に召されて、同じような雰囲気に作画されたM・Aさんの作品です。

 M・Aさん クリックすると大きくなります

いつも私のブログを見てくださるM・Aさんが
「先生、私もこんな風に作ってもイイですか?」と、画像をコピーして持ってきてくださいました。

それは、他教室のKAさんが作られた、水辺に鳥がたたずむ雰囲気の作品でした。
参考にしたくなるような、素敵な作品を作られたKAさんにとっても、嬉しいことですね。

鳥は、2つのマムシ草を組み合わせ、〔名もない鳥?〕を作ってくださいました(^^♪

↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花・園芸ブログ 押し花・レカンフラワーへにほんブログ村

コメント

カエルだよ(^^♪(押し花)

2015年10月28日 | 押し花生徒作品
カエルの楽しい演奏会です(^^♪

 T・Nさん クリックすると大きくなります

 かえるのうたが~聞こえてくるよ・・・・ではなく、
 太~鼓叩いて、笛吹いて~~の雰囲気ですよね(^^♪



*FB仲間のM先生の御好意で、カエルのデザインを使わせていただいています。

当初、地域の交流会で、皆さんに楽しんでいただく予定でしたが、押し花初心者の方々には、細工がチョット複雑なため、教室の生徒さんに楽しんでいただくことになりました。

色々な方の力をお借りして押し花の輪が広がることを、嬉しく思うと同時に感謝しています。


↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花・園芸ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
コメント

落差55mの苗名滝(なえなだき)

2015年10月27日 | 旅行
富山から新潟へ・・途中、上杉謙信の春日山城を見学(^^♪ お天気にも恵まれ、美しい紅葉を眺めながらのドライブでした。

日本の滝百選にも選ばれている〔苗名滝(なえなたき)〕へ行って来ました。
長野県と新潟県の境、関川にかかる、落差55メートルの雄大な滝です

駐車場から滝の展望台まで約15分ほど歩きます。

  

もう少し早く訪れるべきでした,少し日が蔭ってきました。


  

これが〔苗名滝〕かと思ったら大違い、まだ登山の入り口です。


  

それでも迫力満点!水しぶきがかかります。


  

もう少し登ります。


  

とりあえず到着~ 柱状節理の玄武岩壁から、水しぶきを上げて落ち込むさまは、迫力満点
さらに登り、滝を見下ろすこともできるそうですが、残念ながらタイムリミット・・・。


↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花・園芸ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村








コメント