押し花アート・ポケット ~内山実枝子のひだまり日記~

ドキドキ・ワクワク 魅力あふれる押し花の世界へようこそ

チューリップのステンドグラス

2014年08月31日 | 押し花生徒作品
このステンドグラス、いかがでしょうか?

 O・Sさん作

人それぞれの好みはあると思いますが、記憶に残る作品であることは間違いないでしょうね。
決して〈きれいな色〉ではないのに〈心惹かれる〉ステンドグラスです。

作者はO・Sさん、昨日ご紹介した、「帆船のステンドグラス」の作者です。
以前から、素敵な作品を作っていらっしゃいますが、最近は、特に絶好調です(^^♪

↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花・園芸ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ステンドグラス(押し花)

2014年08月30日 | 押し花生徒作品
先月のF教室のお稽古日、お仲間から「ワァ~~素敵!!」と、大きな歓声が上がりました

      O・Sさん作

「花生活のコンクールに出展したらよかったのに・・・」という、皆さんの溜息交じりの声にも、いつもながらコンクールには全く関心のない彼女です。
彼女が作る作品は、たくさんの色を使わず、熟練者の風格が漂います。

コンクールへの参加はそれぞれの判断に委ねます。でも作品展では、たくさんの方に見ていただきたいですね(^^♪ホント、素晴らしい!!

↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花・園芸ブログ 押し花・レカンフラワーへにほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勉強会(押し花)

2014年08月29日 | 押し花
押花教室のスタッフと、我が家で勉強会。



《森井先生のデザインセミナー》
セミナー当日受講できなかったT・Nさんと私は、雲間から差し込む光の表現や、さざ波のテクニック等を伝授してもらいました。
 *森井先生のこのような作画の手法は、日頃のたゆまぬ努力があって閃くものだと思います。
  教えて頂いた技術を活かすことができるように、まずは練習しなくては・・・

  

《こすりアート》《うつし染め》《フォトデコ転写》
 こすりアートの出来栄えに一喜一憂していたら、ずいぶん前の《うつし染め》に話題が飛びました。
  *それなら早速やってみましょう・・・



完成した一部です
朝10時から4時過ぎまで、盛り沢山の内容を、ほとんど休む間もなく頑張って勉強しました、エライ!
 *夏休みが終わるぎりぎりに、宿題にあくせくする子供たちと似ているようですが・・・・違うんですよ。
 長いお休みの始めに勉強会をすると忘れてしまって、もう一度「復習会」をする羽目に・・・(笑)


去年も同じころに【勉強会】やりました。

スタッフと勉強会(押し花)
暑さの中にも秋の気配を感じます。ミ~ン・ミ~~ンと啼いていた蝉が、ツクツクボ~シに替わり、暗くなると虫たちの合唱が聞こえてきます。毎年思うのですが、どんなに暑くても秋はやって来...


↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花・園芸ブログ 押し花・レカンフラワーへにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美味しいね(^^♪

2014年08月28日 | 家族
息子の家で、料理を持ち寄って夕食会。



我が家が持参したのは、ボイルした海老とイカのカルパッチョ、ゴーヤサラダ、真蛸とイカのお刺身です
 *魚介類は夫が漁港の朝市へ出かけて、手間暇かけて調理をしてくれました。



何コレ??
そうかぁ、5歳のAちゃんが包んでくれた餃子なんだね(笑)
大丈夫、味に変わりはないから!とっても美味しかった(^^♪



8月後半は、夏らしくないお天気が続きましたね。
もうすぐ9月、明日は教室のスタッフと勉強会!


↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花・園芸ブログ 押し花・レカンフラワーへ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォトデコ転写でこんなこと

2014年08月27日 | 押し花
おととい(8月25日)ご覧いただいたのは、布など熱に対応できる物への転写でした。
そして今日は・・・・・



《携帯》
 ご近所の方が、私の携帯を見て
 「アラ可愛い、押し花?触ってもいい?・・・あらぁ?どうしてデコボコしてないのかしら?」
  *そうなんです、携帯にも(スマホのカバーはもっと簡単に)オリジナルのカバーが出来るんです



《LEDルーペ》
 小さな新聞の活字がグ~ンと大きくなって、とっても見やすくなります
  *白いカバーに、旅行会社のパンフレットから渓谷の部分を切り抜いて転写してみました。

  

《インテリアに飾り皿》
 本物の押し花を使うと残念ながら変色は避けられません。小物づくりには、転写の技術を取り入れるのも良いのでは・・・と、個人的な意見ですが。
 ポーセラーツのように本格的な転写ではありませんが、押し花を身近に楽しむことができます。



 雑貨屋で購入したお皿が、我が家の玄関のインテリアに(笑)
  *額装とは恥ずかしくて言えませんが、色画用紙をカッティングしてそれなりに・・・

↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村 花・園芸ブログ 押し花・レカンフラワーへにほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加