押し花アート・ポケット ~内山実枝子のひだまり日記~

ドキドキ・ワクワク 魅力あふれる押し花の世界へようこそ

筒井雅代先生の勉強会

2011年10月30日 | 日々のできごと
今日は、筒井先生の勉強会≪光り射す花瓶の花≫に出かけました。

画像は・・・・申し訳ありません、未完成です。
先生のセミナーはいつも人気です。何度参加しても、その都度新しい技術を教えていただけます。
今日も≪参加してよかった≫と感激、納得の勉強会でした。
せっかくですから、その技術を取り入れて、もう一度作画を修正して密封したいと思います。
また、完成後にアップしますね。

セミナーを受講する私は、作業ペースがとってもゆっくりです。初めての経験には、かなり慎重派です。
講師のときは、皆さんから≪テキパキとして、テンポよく、パワフルで・・≫なんて評価をいただくことが多かった私ですが、立場が替わると真逆です(笑)そして、どちらも私のありのままの姿です。

今日、みなさんから≪ブログ見てますよ≫と、嬉しいお声掛けをいただきました。
直接「みてます」といっていただけると、ホント嬉しく励みになります。

「ありがとうございます」きょうは、このひと言が言いたくてブログを更新しました。

↓皆様のクリックが、私のエネルギーです。
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
コメント

創造展・選外作品part2

2011年10月29日 | 押し花
                    クリックすると大きくなります

タイトル≪静寂≫
風の叫びも木々のざわめきも過ぎ去った静寂のとき。
漆黒の夜空はヘクソカズラ、山々はギンバヒマワリの葉で描いています。

押し葉で描いたモノトーンの世界・・・私の好きな作品のひとつです。
残念ながら、創造展第3回コンテストの写真審査で選外となりました。

昨日は、写真審査でおっこちた時の考え方をお話しましたね。

では、作品審査で選外になったときは、どう考えましょうか?

たとえば50人が受賞するとします。
と、いうことは、51番目はおちるということです。
50番目で受賞した作品と、51番目で選外になった作品とどれだけ違うでしょう??

そうです、あなたはきっと51番目の方なんです!

昨日も書きましたが、頑張った分だけ、気づかない間に力は蓄えられているのだと思います。
また気を取り直して、頑張りましょうね。

↓皆様のクリックが、私のエネルギーです。
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
コメント (6)

創造展・選外作品

2011年10月28日 | 押し花
                  

この作品は、創造展・第一回コンテストの一次審査(つまり写真審査)で選外になった作品です。

写真審査で≪選外≫いわゆる落っこちた時、私は「アァ、写真うつりが悪かったんだわ」と考えることにしています。≪負け惜しみ≫と、人はいうかもしれませんが、チョットちがうんだなぁ~

何より、審査員の評価は別として、精一杯、自身の思いを込めて作り上げた作品ですから、残念であっても落ち込んだりはしません。
この作品は≪マイコレクション≫のひとつであり、書籍≪時を越えて≫にも載せています

  *今回の創造展で、写真審査で選外になった皆様、落ち込むことはありませんよ。

↓皆様のクリックが、私のエネルギーです。
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ
コメント (6)

境市・水木しげるロード

2011年10月27日 | 旅行
バスツアー最終日は、まず、最近若いカップルの人気スポット≪八重垣神社≫へ。
神社社務所でいただく占い用紙に硬貨をのせ、鏡の池にそっと浮かべると、ありがたいお言葉が浮かび上がります。用紙が15分以内に沈むと良縁が早く訪れる・・というものですが。
  *カップルで訪れ、ちっとも沈まなかったらどうするのかしら?その後、気まずくならなきゃいいけど。。。
         クリックしてご覧ください

続いて松江城の見学。
松江に来たからには、開府400年のお城は見なくては!
実は、セミナー講師として松江には3回訪れています。しかも会場はお城のすぐ隣り。
でも、仕事のときは観光する時間もありませんし、そんな気分になれないのが現実です。

バスは島根≪大根島の由志園≫へ。
素晴らしい日本庭園の散策と、四季に花咲く牡丹を観賞しました
  *初日に訪れた「足立美術館」の庭園も素晴らしいのですが、建物の中から眺めるだけで園内に入ることは出来ません。
ここ由志園は広大な回遊式庭園を、ゆっくりと足の向くまま散策できます。
私は雪景色の頃、そして園内に250種の牡丹が咲き誇る頃、もう一度、由志園を訪れたいと思いました。
       

旅も終盤続いて境港≪水木しげるロード≫
言わずと知れた「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪がアチラにもコチラにも顔を出す人気観光スポットです。
店先にはこんな物も。その一部ですが(クリックしてね)。
   入れた手紙は墓場へ??  座るとオシリがムズムズしそう??

全長800メートルの「水木しげるロード」には139体の妖怪ブロンズ像が並んでいます。
ではその一部を。
            クリックしてご覧ください、楽しいですよ

バスツアー最後は≪大漁市場(なかうら)≫でおみやげのお買い物
店の前には、巨大な鬼太郎が、カニを抱えてお出迎え。
     私が小さいというより鬼太郎がすごくでかいんです。

こうして、2泊3日の楽しい旅は終了いたしました。アァ~~~ホント楽しかったぁ!!!
  *明日は久しぶりに≪押し花≫をアップします。ご来訪をお待ちしてます

↓皆様のクリックが、私のエネルギーです。
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ

  
コメント (4)

お賽銭は五円でご縁?

2011年10月26日 | 旅行
旅行二日目。
ホテルを出発して、大山の絶景スポット≪鍵掛峠≫へ。あぁ~~ショボフル雨の中、何も見えません(泣)

気を取り直して、縁結びの神様≪出雲大社≫へ
10月は神無月といって、全国の神様は出雲の国へ集まります。ですからこの地域だけは10月を≪神在月・かみありづき≫と呼ぶそうです。
出雲大社は縁結びの神様ですが、≪縁≫とは恋愛に限らず、すべての出会いが≪ご縁≫ですから、これからも良いご縁に恵まれるようにと、しっかりお願いしてきました。
  *出雲大社は≪平成の大遷宮≫で本殿で拝むことは出来ません。御仮殿での参拝になりますが、ガイドさんいわく「本殿よりも近い距離で参拝できますから、きっと神様に願い事がよく聞こえますよ」だそうです。物事は考えようですねぇ。
                   クリックすると大きくなります

ところで、お賽銭の面白い話です(ガイドさんから)
5円はご縁。 15円は十分にご縁。 25円と35円はは二重・三重のご縁。 45円はよいご縁(始終ご縁)。 55円はいつもご縁。 85円はやっとご縁。だそうです。
では、65円と75円は?・・ろくでもないご縁に、泣く泣くご縁、とのこと。
ちなみにガイドさんは、125円をお賽銭にするそうです。それは≪お客様と十二分なご縁がありますように!≫とのことらしいですよ。 私は・・・ナイショ。

づづいて訪れたのは≪石見銀山遺跡≫
2007年、この遺跡と町並みはユネスコの世界遺産に登録されました。
専門ガイドさんの詳しい案内を聞きながら、坑道の龍源寺間歩(まぶ)まで往復180分の散策です。
*ウゥ~ん、情けないというか、申し訳ないというか、世界遺産に認定された価値をよく理解できませんでした(泣)。
                  深くて暗い坑道の入り口です

本日の宿泊は松江宍道湖温泉です。
しっかり歩いた疲れは、若ければ明くる日に。3日後に出るのは若くない証拠だそうです。
私は、まだ疲れが出ていませんけど・・・・?

↓皆様のクリックが、私のエネルギーです。
にほんブログ村 花ブログ 押し花・レカンフラワーへ




コメント