押し花アート・ポケット ~内山実枝子のひだまり日記~

ドキドキ・ワクワク 魅力あふれる押し花の世界へようこそ

彼岸花・ごんの秋まつり

2017年09月26日 | 日々のできごと


童話「ごんぎつね」の作者、新美南吉も散策したといわれる矢勝川堤の周辺2㎞にわたって300万本の彼岸花が満開でした。
遠くに見えるのは《権現山》今も、南吉が愛した狐たちがいるのかも?↑








堤やあぜ道を散策する人で賑わっていました
どの角度から捉えても、真っ赤な彼岸花と稲穂の、赤と緑の美しいコントラストが目に飛び込みます。↑

*24日の朝刊に、矢勝川の堤を歩く《彼岸花の花嫁行列》の記事が載ったこともあって、たくさんの方が訪れていました。


↓ここをクリックして応援してください、更新の励みになります
にほんブログ村







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 頑張れ~!! | トップ | 今日はここまで(押し花) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々のできごと」カテゴリの最新記事