大阪府内、大阪市内のスナック、ラウンジ、クラブ、バー開店サイト!

大阪府内、大阪市内のスナック、ラウンジ、クラブ、バーの新規開店なら、まずは、お気軽にお問合せ下さい。

スナック、ラウンジ、クラブ、キャバクラ等無許可営業をしていると…

2019年12月01日 | スナック、ラウンジ、クラブ、バー開店
スナック、ラウンジ、クラブ、キャバクラ等を無許可営業で続けてますと、怖いことになる可能性が限りなく高いです。

例を挙げます。

◇お店でトラブル。警察に電話通報。その後…

スナック、ラウンジ、クラブ、キャバクラ等は、風俗営業1号です。

この申請は、地元(最寄)の警察署なんです。

通報された結果、警察は、お店がいつから営業されているのか、当然調べますよね。

登録されていない…

警察からの罰則は、かなりキツイです。

結果、刑事罰とともに、お店を閉めてもいいですか?

実際ありえることしか書いてませんよ。

◇客の気分次第による通報

本来、風俗営業1号申請をしていることが前提で、お店を営業されている筈です。

しかし、申請していないとしましょう。無許可営業です。

ある日、許可がないとできない「接待」を行っていました。

「接待」とは、談笑、一緒にデュエット等、様々考えられます。

ある客が、自分には十分な接待を受けていないと感じました。

昨今、警察署に親告されるケースが増えてます。

結果、無許可営業が判明し、その後、とんでもないことが待ってます(少なくとも取り調べはあるでしょう)。

上記、あくまで一例です。

そんなこと気にしながら営業する位なら、申請すればいいと思いませんか?

こちらのサイト(こちらをクリック)が特設サイトです。

まずは、大塩行政書士法務事務所まで、まずはお気軽にお問合せ(TEL:06-6585-9548)下さい。

ところで、建設業許可につきましても、大塩行政書士法務事務所は対応しています。まずはお気軽にお問合せ(TEL:06-6585-9548)下さい。

特設ホームページのお問合せフォームからのお問合せもOKです!

ランキングに参加しています。是非下記ボタンをクリックして下さい!
↓↓↓↓↓
行政書士 ブログランキングへ

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
大塩行政書士法務事務所へは、下記まで、お問合せ下さい。
大阪市西区阿波座2-4-3 坂本ビル202
電話:06-6585-9548
“あなたの街の法律家”大塩行政書士法務事務所を、お気軽にご利用下さい!
インターネットで対応可能であれば、日本全国対応可能です。
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
この記事についてブログを書く
« スナック、ラウンジ、キャバ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

スナック、ラウンジ、クラブ、バー開店」カテゴリの最新記事