冬は雨降り・・夏は素晴らしき・・住めば都

チャー助です。
カナダ・バンクーバーに移住して18年ほど。生活・子育て・日本について思うこと等を綴ります。

永住者カード

2018年06月10日 | 生活
私はカナダに移住してきた人間であり、カナダの市民権は持っていないので永住者カードなるものを持っている。
このカードは5年で更新しなくてはならない。私の理解によれば、この5年が過ぎてカードの更新を忘れていたりしても、永住権がなくなるわけではない。ただし、国外に出た時カナダに戻ってくるときに困ったことになる、というわけだ。
このカードが導入されたのは今から、10年くらい前だ。それまでは、移住してきた時に空港で紙をもらってパスポートにはっつけておいてそれで終わりであった。その紙をひっつけたままにしておく。パスポート更新になったらその紙も新しい方に移す。ところが、カードが導入されたら、カードの更新というものもついてくるようになった。つまり、5年ごとに更新手続きをして、もちろんお金も払うんである。いままでは、永住権もらったらそれでおしまいだったのが、ひと手間増えたというわけである。もちろん、政府にとっては永住者の管理のためにカードが必要なのであるが、永住者側からの観点からすると手間が増えたということ。

カードが導入されるより前に移住してきた人たちは、カードが初めて導入された時に一斉に申し込んでいるので、更新も同じ時期にやってくる。私の友達も大体同じような時期に更新となる。
そして、今年更新が必要だったので申込書を出したりお金を支払ったりした。5年前の更新時は申し込み後2か月半くらいで新しいカードが来たように記憶している。今年はなんと、4カ月近くかかった。
なので、待っている間ちょっとドキドキした。大丈夫かなー、無事来るかなー。

申込書は郵送する必要があるのだが、私は書留にしておいたので、いつ先方が受け取ったかが確認できる。それによると2月1日には着いた様子だ。そして永住者カードの更新の手続き処理にどれだけ時間がかかっているか、いつ受け取った分の申込書を処理しているかというのが、移民局のウェブサイトで確認できるのでそこでたまにチェックした。処理にかかる日数については、その時々で変わるのだが90日くらいから115日くらいの間を推移していた。ってことは、少なくとも3か月はかかるってことかぁ。
処理が始まってから、もし申込書に不備があったりしたら戻ってきちゃって、最初からやり直しだから、そういうことになるんだったら、早めにお知らせしてほしいなぁ、などと考えた。
さらに、サイトでは自分の申込書の処理状況がわかるようにもなっていて、たまにチェックしていた。先週久しぶりに状況をチェックしたら、なんと私のカードの手続きは終わっていて、郵送もしたよ、というではないか。

郵送したという日付から6日ほどしてカードが到着した。(途中週末も入っていることを考えると妥当な日数)
来た来た~と開けてみると、じゃーん、私のでっかい顔写真が。なんか!顔大きくない?!カードの大きさの半分近くを占めている。今までのカードよりも顔写真が1.5倍くらいの大きさになっている気がする。ぱっとカードを見ると私の顔がどーん!って感じ。なんかやだな・・・
カードのデザインも前のとは変わっている。余談だけど、カナダのパスポートも最近のは、スタンプを押すためのページにいろんな絵がプリントされている。国会議事堂、歴史上の人物やものごと、ナイアガラの滝やらホッケーをする子供たちの絵まで・・・。(ほんとカナダの人ってホッケーが好きである)なかなか見ていて面白いのだが、こういうところに金を使うのはどうかと・・とも思ったりもする。
もちろん私はカナダのパスポートを持っていないので、子供たちのを見ているのである。

自分の顔がでかでかと写っているカードは嫌だが、これなら私の名をかたって他人がこのカードを持ち歩くこともできないだろう。
ともかく無事に処理されて届いたので良かった、のである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ちょっと嬉しくなる買い物 | トップ | 私の知らない世界 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生活」カテゴリの最新記事