冬は雨降り・・夏は素晴らしき・・住めば都

チャー助です。
カナダ・バンクーバーに移住して18年ほど。生活・子育て・日本について思うこと等を綴ります。

港とカモメと

2018年10月16日 | 日本のこと
娘が一足先にカナダに帰った後、私と息子とで2日ほど日本に滞在。
娘が帰る時、父がまた空港まで送ってくれたので、私、息子も一緒に空港に向かう。娘はひとりで飛行機に乗って帰るというのは初めてなので(数年前にひとりで日本に来たことがあったが、JALのアテンドサービスをお願いしていたので心配なかった)ちょっと緊張していた。が、息子がひとりで日本まで来たので(今回、格安チケットだったため、JALにはアテンドサービスをつけてもらえなかったのだ)、あいつでも出来るなら自分もできるだろうとひとりごちていた。
娘が無事にセキュリティーのほうへ入っていったので、私たちは帰途についた。考えてみると、成田空港で旅発つ誰かを見送るなんていうことは、全然ないのでなんとなく新鮮・・・
帰りの高速に乗るとすぐに大雨にあった。雷も聞こえてきたがそれほど近くないようだ。わー、なに?すごいー!!と驚いていたが、走っていくうちに雨の域から抜けたようであとはなんともなく。
ところが、娘のボーディングが始まるころ、成田空港周辺は大雨だったのと雷とで飛行機は遅延。
家に帰って、SNSをチェックしていた息子がひとこと、「あ、飛行機遅れたんだ」。そこにはビリビリと一直線に落ちていく雷の画像が。ボーディングを待っている間に撮ったらしい。娘にあとで聞いたところによると、飛行機には皆乗り込んだものの出発できず、1時間以上待たされたらしい。ううう・・・飛行機の中で待つのってつらいよねぇ。

その翌々日、私と息子で、千葉港の方へ行ってみることにした。
モノレールの駅まで15分ほど歩き、モノレールに乗って終点の千葉みなとへ。そこから埠頭の方へ歩く。再開発されてちょっとおしゃれになったらしいのだが、ビーチリゾートっぽい建物がいくつか、あとはボードウォークができていた、というくらいか。
お店が多いわけでもなく、やっぱりなんとなく閑散としている。天気が悪いせいかな。いまにも降り出しそうな空模様だし。
今回の日本滞在、なんか私たちが出かけるときは雨の日が多かったなぁ。

でも週末ということもあって、カップルがそぞろ歩いているのを多少発見。デートコースにもなっているのですな。
あとはちょっと家族連れの姿も。
港を周遊する遊覧船があるというのでチケットを買いに行った。2時半出発は幕張の方まで行くというちょっと長いコースなのだが、天候不順のせいかそちらは中止、普通の千葉港めぐりになっていた。40分ほどの周遊。そのチケットを購入する(それしかチョイスはなかったんで)

船に乗るまでの間、建物内をうろうろ、下に小さなフードコートとかダイビング専門店とかあるのだが用がないので他に見るところがない。うーん、なんかなんもないなぁ。
そのうちに乗船時間だ。結構人が乗りこんできた。家族連れが多い。小さい子供もたくさん。
乗ってみたら誰かがカモメのエサがどうしたこうした・・と言ってるのが聞こえたので見にいってみると、かっぱえびせんの小袋が100円で売られていた。こ、これは、カモメのエサなのか・・。妹にあとで話したら「そういうところ結構多いみたいよ」とのこと。一般的なのですね、知らなかった。
で、一袋購入。息子に渡す。

出港すると辺りにいたカモメが一斉に船と並行に飛び始めた。分っているのですね、エサがもらえることを。
ぐんぐんスピードを上げていく船に必死で追いつこうとしながら、かつ、横眼でえびせんのありかを捉えようとする。その真剣な姿に私はちょっと圧倒されました。その鋭い横眼がちょっと怖いぞ。
手から直接食べてもらおうとするのだが、やっぱりカモメが近づいてくるとちょっと怖い。息子は結局いつもえびせんを取り落していた。でもカモメは落ちる途中のえびせんを空中でキャッチしたり(だからえびせんを投げるとうまいことキャッチもしてくれる)、海に落ちたのをすかさず取りに行ったりして、無駄にしていない。エライ。
私が差し出したえびせんを一羽のカモメがゲット。えびせんの半分だけ加えていった。そのとき、私の横にいた息子が「痛っ!!」。私の手からえびせんを取ろうと近づいた時に、息子の顔を羽で軽く叩いていったのである。ちょっと災難だったね(笑)。
カモメがたくさん船にくっついてきてえさをねだるので、私たちも興奮気味だったが、もっと大騒ぎだったのはほかの子供達。うんうん、おもしろいよね。

思っていたより楽しかった遊覧船だった。船内では港に立ち並ぶ工場や倉庫などの説明を流しているのだが、半分屋外というような状態の場所では音が割れちゃってるし、周りの音がうるさくてあまり聞こえてこない。結局ほとんど役に立たず。まぁ、見ているだけでも結構面白かった。おおきなクレーンとか、重機とかがあったりしてね。

船を下りて歩き出した雨が降り出してきた。どんどん大降りに。
乗っているときじゃなくてよかったけど。
もうひとつ他の場所に行こうかと思ったけど、よく場所がわからなくて断念(あとでわかったことだが、結構離れていたので結局行けなかったと思う)。
モノレールで千葉駅まで戻ることにした。
なぜか息子がコンビニでラーメンを買って食べたい・・というのだが、モノレール降りたら目の前にミスドが現れて気が変わったらしい。ミスドに入りたい!
席も空いていたので入ることにした。もう、日本でミスドを食べるのも最後だから(翌日は日本を出発っていう日だったんで)・・などといってたくさん買う息子。食べきれないと思うけど・・と思ったら、案の定残してしまった、ので、残りは持ち帰り。
まぁね、私もミスドのドーナツは好きだし名残惜しい気持ちもわかる。カナダのドーナツは甘すぎるんだよねぇ。

いろいろ問題もあった日本滞在だったけど、楽しい思い出もできたし、まぁ良かった・・といえるだろう。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本での食事とショッピング | トップ | プチ同窓会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本のこと」カテゴリの最新記事