冬は雨降り・・夏は素晴らしき・・住めば都

チャー助です。
カナダ・バンクーバーに移住して18年ほど。生活・子育て・日本について思うこと等を綴ります。

2018年10月30日 | 生活
10月も終わりとなるとすっかり秋も深まってくる。
今年の10月は天気がよくて暖かな日が多かった、と思う。散歩していて会う人にも「もう10月も20日を過ぎたのにこの天気はすごい」とか「こういう日が続くとほんとにいいのにねぇ」とか言っている人が多かった。
9月はちょっと天気が崩れることが多かった気がするのだが、たしかにこの10月は過ごしやすい日が続いた。ありがたいことである。

カナダはサンクスギビングが10月の第2週目の月曜日と早めにやってくる。それが過ぎるとデコレーションは一気にハロウィンに様変わり。そして31日のハロウィンが終わるとクリスマスの飾りがすぐに登場してくる。さすがに家の外や中をクリスマスデコレーションにするのはまだまだ先だけど、店にはハロウィンが終わるとすぐクリスマスのものが並び始める。
アメリカはサンクスギビングが11月の最後の木曜日だから、ハロウィンが終わるとサンクスギビング、そしてそれが終わってクリスマスってことになるんだろうけど。住んだことはないのでよく分らない。

日本では食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、などといろいろとあるが、こちらではそういうことは言われない。9月から学校は新学年から始まるせいか、なんとなく始まりの季節だったり、楽しかった夏が終わってだんだん日も短くなる憂うつな季節の始まりだったり、て感じかな。

10月後半になって天気がいい日は終わりをつげ、雨の日がやってきた。バンクーバー周辺は秋から冬は雨季?って思うほど雨が降るがそういう季節がやって来たのかな。
私としては大雪が降られるよりは雨の方がマシなのであるが。

近所で見かけた紅葉・・・



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 犬も年を取ってくると | トップ | ハロウィン終わりました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生活」カテゴリの最新記事