冬は雨降り・・夏は素晴らしき・・住めば都

チャー助です。
カナダ・バンクーバーに移住して18年ほど。生活・子育て・日本について思うこと等を綴ります。

イベントにて

2017年12月12日 | 生活
仕事がらみで出かけた場所で、知り合いに会った。その人の奥さんと割とよく会うのだが、そのご本人とは滅多に会わない。が、その滅多に会わない頻度であってもなぜか、「この人はちょっと苦手・・・」と思う相手だった。苦手意識を持っているものの、滅多に会わないので困ったことにもならず、この苦手意識さえもいつもは忘れている。

その人、Aさんとしよう。取材先で食事が頂けるのだが、以前もその催しに行ったことがあり、その時も食事が美味しかったことを覚えている。周りの人もここの食事は美味しいよね、といってたので私だけの感想ではないと思う。
そんなわけで、Aさんに会った時、食事が美味しいですよねーといったら、「うーん、それほどでもないなぁ」とのこと。なんか冷凍のモノとか出しているし・・・とか。確かに、全ての料理をそこのキッチンで作っているわけではないだろう。ポテトサラダとか、買ってきたものかなぁって感じだし。そういうのはあるにしても、種類も多彩で、味も総体的に美味しいと思うんだけどなぁ。
そこでふっと、気が付いた。Aさんが苦手に思えるのは、いつも私が言ったことに対してネガティブ、というか否定的な意見で返してくるからだ。いつも、なんである、ほんとに。
人の言ったことに同意すると負けた気でもするんだろうか。
または、「Aさんは、さすが舌が肥えてますねー。プロだからそういうことがわかるんでしょうねー」とか言ってもらいたいのか。
よくわかんないけど、こっちとしてはいつも否定的な返しをされるとやっぱり「なんかなぁ」って気になる。話したくなくなるんだよねぇ。

他にも「?」って思うことはあったけど、さらにげんなりしたことは、その数日後、奥さん(Bさんとしよう)の方にあったので、Aさんに会ったよ~とか話した。
そうしたら、私からすると「なんか余計なお世話じゃん」って思えるようなことをAさんがBさんに言ったそうな。それを伝えてくるBさんもどうかと思うんだが。そんなの2人の間の会話で終わらせておけばいいのにっていうようなことだ。
考えてみると、AさんとBさん夫婦だもんな、考えも似ているんだろう。だから一緒にいるんだろうし。

でもそんな愚痴をある人に話していたら、そんなちっさい男の言ったことなんか気にするなんて時間の無駄よ!そんなやつに自分の楽しい時間とかを台無しにさせるなんてもったいないよ!と言われた。確かにそうだなぁーと思った。そんなのに気持ちを乱されていたらばかばかしいよなぁ、と。ちょっと心が落ち着いた。愚痴を聞いてもらってすっきりもしたし。(とかいいつつ、ここにもまだ、そのことをウダウダ書いていることから分るでしょうが、やっぱりモヤモヤを引きずっているよねー笑)

モヤモヤもしっかりさせられた催し物だったが、そこで聞いたクリスマスキャロルとか、ピアノやハープの演奏とか、とても素晴らしかった。ああ・・・クリスマスなんだなぁとしみじみする。
だから行って良かった・・ということにしよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ドレス選び 2 | トップ | クリスマスプレゼント? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

生活」カテゴリの最新記事