冬は雨降り・・夏は素晴らしき・・住めば都

チャー助です。
カナダ・バンクーバーに移住して18年ほど。生活・子育て・日本について思うこと等を綴ります。

イースター

2014年04月17日 | 生活
すっかり、ブログの更新を怠りがち。
それというのも仕事をしているせいである。仕事をしているとなんか書くことがないんである。毎日同じことを繰り返しているだけなのでね。

この週末はロングウィークエンドである。これはいわゆる連休のこと。
イースターのお休みは、グッドフライデーという金曜日とイースターマンデーという月曜日で合計4日連休だ。
ただ、イースターマンデーはいわゆる法定祝日ではなく、休んでもいいけど、というような日なのである。法定祝日に働くと、時給でもらっている人は時給の1.5倍の金額がもらえる。
だから、多くの会社がグッドフライデーは休みでもイースターマンデーは開いているってことがおおい。
イースターマンデーに確実に休みなのは、学校や政府関係、郵便配達とか。

私は通常、木曜日が休みであるが、今週は金曜日が祝日のため、会社はお休み。だから代わりに木曜日に出勤する。
月曜日は、本来会社は休みではないのだけど、今年はなぜか社長が「お休みにしてもいい」と言い出した。
仕事がほかの曜日にうまいこと振り分けられるなら休んでよいという。
本人も「私も休みたいしねー」とのこと。最近、社長は心身ともに疲れるような事態にあったので、このように感じるのも確かにわかる。

休んでもいい、と言われれば、そりゃ、休みたいので、みんなで仕事の振り分けを考え、木曜日に頑張ってやりましょう・・となった。
それでもどうしても週明けでないと無理な仕事もあって、やっぱり火曜日はすごく忙しくなりそうなのは仕方がない。
そんなわけで図らずも4連休がもらえた。

イースターといえば、うさぎ、たまご、チョコレート。私のイースターに対するイメージはそれである。キリスト教徒の人にとってはクリスマスに次ぐ大事な祝日であるが、私にはそうした宗教的側面がないので。
うさぎもたまごもかわいらしい見た目なので、イースターのものは私も大好きである。

子どもが小さい頃は、エッグハントなんてのにも連れていったものだけど。
いろんなところで行われるエッグハントは、大抵卵の形をしたチョコレートをあちこちにかくしておき、それを子どもたちが探して拾っていく。バスケットを手にせっせとチョコレートを探し、たくさんもらって大喜び。
とくにうちの息子なんてお菓子大好きだから、すごく真剣に取り組む。この熱心さをほかに活かしてくれればよいものを、と思うくらいだ。
チョコレート屋さんは、バレンタインやクリスマスに負けないくらいの稼ぎ時。

イースターは毎年日付が変わるが、春の訪れを感じさせる、という行事だ。
キリストの再生ってことで、新しく何かが始まるというような気分の春というのにもぴったりって感じだ。
あいにく今週末はあまり天気が良くないらしい、という予報。ただし、こっちの予報って当たらないから、外れてくれるといいけどね。
もっともどこにも行く予定がない私、きっと、犬の散歩と、掃除と洗濯と食料品の買い出しと、来週のためのご飯の下ごしらえ、といつもと同じ週末になりそうだ。


コメント