令和4年6月法隆寺運転会

2022-06-27 08:31:26 | 投稿記事

令和4年6月法隆寺運転会

会員番号62-62

澤井 清信

 

関西地方も梅雨入りして1週間の6月19日(日)にOS法隆寺レイアウトに於いて6月法隆寺運転会がおこなわれました。今年の法隆寺運転会前半の最後ということで開門前に15台の車列。参加者は 12時集計で43名と大盛況な会と成りました。1週間前の天気予報では雨予想で気をもみましたが、当日雲はあるものの時折陽差しのある天候でした。しかし、風が無く少し蒸し暑く感じられました。

11時45分からのミーティングではOS北田様から、5月にもお話しの有った「駐車場」の注意が有りました。会場前の歩道への駐車は禁止との事ですのでご注意ください。少し離れますが、安堵町体育館前の駐車場にお停めくださいとのことです。

神戸内山様から「神戸メリケンパーク運転会」のお話しが有りました。まだ詳細は決まってはいないが、11月26,27日で調整しているとのことでした。以前ご参加の方には案内状発送予定、10月の法隆寺運転会では詳細な案内が出来るとのことでした。

 

集合写真はクラブハウスをバックにハイ、チーズ!!

 (撮影時のみ一瞬マスク外して!!)

 

ブロアーパイプ

個人的意見ですが、英国炭やホンゲイ炭は燃焼時多くの通風が必要と考えています。従って汽車によっては、走行時“ブロアー”全閉にしない方が良い場合があると思っています。しかし大型機なら良いのですが、小型機ですとブロアーで余り蒸気を無駄に出来ない事情もあります。そこで気に成るのは煙室内のブロアーパイプの状態です。汽車の片付け時に煙管ブラシで曲げてしまうこともあります。また、これは私の実例ですがパイプのボイラー取り付け部の袋ナットに緩みが発生し位置が定まらなくなったことが有りました。通風が気に成る方は一度確認されてみたらと思います。

 

 

 

紫陽花。

梅雨の季節の花と言えば紫陽花。色とりどりで美しい花と思います。しかし、子どもの頃はあまり好きな花ではありませんでした。近くの寺院に紫陽花が沢山植えられており、斜面にこんもりとした大株が多くあり怪しげな色の花の塊。梅雨の湿り気と薄暗さで妖怪・お化けの類が出て来そうで怖かったものです。

梅雨が明けると夏休み、この時期に成ると母親が作ってくれた、飾り気の無い水羊羹を思い出します。

 

 

今月の私

当日家で準備をしていると「会員証」が見あたらない!!いつもは帽子や運転会用のジャケットに付けているのだが、先月はジャケットを着ていなかった、帽子を確認したが付いていない。どこで外したのだろうか???結果的には作業台の上に有ったのですが、いささかあせりました。毎回きちっと元の位置に戻すことを気を付けなければと思いました。今後老化でこの様なことが増えそうで心配です。

 

本年前半の運転会は今月でひとまず中締め。10月からの後半、皆様のお元気なお顔を拝見出来ますことを願っております。新型コロナウイルスなどに感染されませぬようご自愛ください。

 

 

 

 

 

 

 

 


最新の画像もっと見る