平成30年3月法隆寺運転会

2018-03-28 11:44:49 | 投稿記事

平成30年3月法隆寺運転会
会員番号62-62
澤井 清信


 三日前の春分の日に関東で積雪があったと思えないほどの好天に恵まれた3月24日(土)
OS法隆寺レイアウトに於いて“平成30年3月法隆寺運転会”がおこなわれました。
朝の気温は低かったのですが日中陽射しの下では汗ばむほどでした。
土曜日でしたが年度末ということで、開門前に12台の車列が出来て、参加者は50名(14時集計、見学者含む)と盛況な運転会と成りました。

11時45分からのミーティングで、OS松尾様からOS北田様が年度末の汽車の出荷を休日返上でされておられるため欠席とのお話がありました。
小川重夫生誕100周年記念ポーターは3月27日納品の予定ですので今暫くお待ちくださいとの事です。
また“2018年OS関東&JCFC合同白馬運転会”のアナウンスがありました。5月26日(土)、27日(日)、長野県の白馬ミニトレインパークにて開催予定。
詳細はOS片岡様までお問い合わせください。

内山編集長からは神戸運転会のお話がありました。今年は11月17日、18日の両日の開催。(17日は法隆寺と重なる)
例年ならばホテルの予約・特別割引等の特典が有りましたが、今回は無いとの事で参加をお考えの方は早めにご自分で宿所の予約をお願いしますとの事です。
くわえて、会報記事のアナウンスも有りました。締め切りは5月末予定。
 
今月の言いたい放題
お一人目は石川県からご参加の水口様。ミニ鉄道模型の存在は以前から知って居られましたが、なかなかきっかけが無く、50歳を機に始められたとの事。
国鉄型C58がお好きとの事です。現在はBR24を楽しまれておられます。
お二人目は神戸市の酒井様。70歳から始められて、コッペルをお持ちですが、80歳目前とのことで、小型のクラウス位の大きさが良いなと思われておられるそうです。

集合写真は今回もクラブハウスをバックに。はい、チーズ!!


パラグライダー
 今月の言いたい放題で登場頂いた酒井様。昼食時にクラブハウスでお話させて頂き、ミニSLを始められる前の趣味をお聞きしたところ
“パラグライダー”を70歳迄されておられたとの事。止められた理由はご友人の事故とご自身の怪我との事。楽しそうにお話されていましたが、
何度も“これはヤバイ”場面が有ったそうです。パラグライダーは対気速度40km/hくらいで飛行しているので、着陸時にもその対地速度がその
程度に成るとお聞きして“フワ〜!”と着地するイメージとかなりギャップが有り驚きました。長い時で3時間程飛行されたとのお話で、高度も
1500mくらい迄は上がられたとのことで、景色はとても良いとのことでした。
(一度鳥の様に大空を飛んでみたいものです。)

来月の予定(?)
今月は“3.5吋Day”でした。来月は“C11 Day!!”との事です。
(内山編集長発案!!)

水濾過装置のメンテナンス。
年1回の純水製造装置の樹脂交換が行われました。水の中の金属イオンを除去してくれるので、チェックバルブ等へのカルシウムの付着が少なく成り、
トラブルが軽減されます。有り難い事です。

アドバイス


新人紹介(?)
ミーティングの時に紹介は無かったのですが、愛知県からドルテを携えて赤井様が来られました。今回が火入れ2回目とのことで、
前回は“道の駅つくで”で走行されたとのこと。昼食後ご準備されておられたので、多くのクラブ員が色々とアドバイスを行いました
(私もその内の1人です)。そのアドバイスが功を奏したのかは判りませんが、奥様を乗せられて外周を快調に走行されていました(めでたしめでたし)。



コッペル


ブリタニア


樹脂入れ替え


準備

今月の私
今月は運転会の後に用事が有り、見学のみの参加と成りました。先出の赤井様の時にはどこからか“汽車も持って来ないで、
口だけ挟むのも居るからな〜!!”とお褒めのお言葉も頂けました。来月はメンテしたロケット号でリベンジします。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2018年3月 「四国鉄道... | トップ | 2018年4月 関東支部「蘇我... »
最近の画像もっと見る

投稿記事」カテゴリの最新記事