平成30年6月法隆寺運転会

2018-06-19 11:27:00 | 投稿記事

平成30年6月法隆寺運転会
会員番号62-62
澤井 清信

 梅雨の中休み(?)で本当に良い天気に恵まれた6月17日(日)OS法隆寺レイアウトに於いて“平成30年6月法隆寺運転会”がおこなわれました。陽射しが強く夏でした。7、8月の法隆寺運転会が無いため、中締めになるのか9時の開門前には10台以上の車列ができており、開門と同時に駐車スペースが一杯になるほどでした。参加者は44名(14時集計、見学者含む)と盛況な運転会と成りました。うっかり夏用の長袖を忘れ半袖で運転を行い、帰る頃には腕が真っ赤に日焼けしてしまいました。

 
■久しぶり

 11時45分からのミーティングで、OS松尾様から“熱中症”への注意喚起と自動車レース場横の“縁石”の補修中のため通行に注意して下さいとのことでした。


■縁石修理1


■縁石修理2

 内山編集長から会報は47ページになり、OSに入稿済みとのことで、最近記事が減っているおり次号締め切りは11月末ですので奮ってご投稿よろしくとのお話でした。(少し気が早い気がしますが、世羅ナイター、OSナイター、神戸メリケンパークとイベントが続々と有りますので、どしどしご投稿お願いします。)。

 

  今月の言いたい放題

 お一人目は名古屋からご参加の中尾様。2008年から始められ、現在C11、コッペルをお持ちで“10年やってもミニSLはなかなか手強い!!”とのこと。その手強さこそが面白い所とのことでした。最近は「つくで道の駅」の芝生広場のレイアウトでも走行されておられるとのことです。


■中尾様

 お二人目は京都府亀岡市からご参加の美馬さま。30余年ミニSLを楽しまれておられるとのこと。“ミニSLはなかなか奥の深い趣味です”とのお言葉を頂きました。

 

 集合写真は今回もクラブハウスをバックに。はい、チーズ!!

 
■集合写真

 

今日はロケットデイ?

 期せずして当日はクラブハウス周回路に3輛のロケット号が陣取り、スチームアップ。大阪の辻本様、木津川の札場様、亀岡の美馬様。

 辻本様は久しぶりのロケット号とのことで、クラブハウス周回路を2周程試走され“よっしゃ!”と本線に出て行かれました。札場様、美馬様も数周の試走の後、本線を快走されていました。ライブ歴30余年の美馬様は“水が入り過ぎる!!”“水が足りなく成る!!増槽が必要や!!”と、とても楽しそうに話しておられました。


■ロケット快走1


■ロケット快速2

今月の私

 今月はコッペルを持って行きました。先月も来てくれた仕事場の先輩が今月も来てくれるので試運転をしてもらおうと考えました。先月は八木様のB-1ボールドウィンを運転させて頂きました。同じタンク機ですが少し大きめの物も試してもらうためです。先輩は13mmゲージの鉄道模型を作られておりますので、大型機もどうかと誘ってみたしだいです。先月、今月と楽しんでもらえた様で良かったです。

 

 
■生命力旺盛

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2018年6月 関東支部「蘇我運... | トップ | 2018年6月関東支部「八王子運... »
最近の画像もっと見る

投稿記事」カテゴリの最新記事