平成30年12月クリスマス法隆寺運転会

2018-12-18 16:19:59 | 投稿記事

平成30年12月クリスマス法隆寺運転会
会員番号62-62
澤井 清信

毎回ヤキモキしても仕方ないとは判っているのですが「週間天気予報」が気に成って仕方ない。予報では、曇りのち雨で今回もヤキモキした12月16日(日)OS法隆寺レイアウトに於いて“クリスマス運転会”が行われました。天候は午後に雲は多くなり、少し寒かったですが、雨も無く運転会日和でした。参加者は55名(13時半集計、見学者含む)と大盛況でした。
9時の開場前に15台の車列が出来て、開門と同時に駐車スペースが一杯に成った程でした。

今年度は今月から冬期限定法隆寺焼芋隊が結成され、ホッカホカ、ホクホクの焼芋が振る舞われました。とても美味しかったです。

11時45分からのミーティングで、OS北田様から「会員」更新の連絡が有りました。期限の確認お願いしますとのことです。加えて来年の運転会スケジュールのポケットカレンダーの案内が有りました。来年はナイター運転会の設定が有りません。最近は夜間走行される方が毎年数名との事で、イベントの再考の一環で来年は中止し、別の物を考案中とのことでした。
内山編集長から会報が70ページの大作に成ったとの報告があり、近日中に発送されるとの事でした。(紙媒体申し込み者のみ発送、他はメール配信)
また、神戸新聞姫路版(?)に「姫路市主催イベント ミニSLが横転負傷2名に賠償」とセンセーショナルな記事が紹介されました。記事の内容はレイアウト横の側溝が崩れその余波で車輛が転倒して怪我をされたとの事で、ミニSL運転自体の原因の怪我では無い様なのですが、この様な事故等をおこしてしまうと趣を同じとする方に迷惑をお掛けする事に成りますので、設営・運営等に細心の注意が必要とのお話でした。
なお、奥村様より“柚子”の差し入れが有りました。ご自宅で採れたもので冬至にでも楽しんで下さいとのことでした。

今月の言いたい放題
お一人目は愛知県からご参加の安田様。法隆寺レイアウトまで1〜2時間程掛かるとの事。体に気を付けて参加しますので、これからも宜しくお願しますとのことでした。(此方こそ宜しくお願いします。安田様は毎回ピッカピカの汽車でご参加されます。)
お二人目は兵庫県からT−5スーパでご参加の篠田様。工業高校で機械科の教諭をされておられ、当日はその技術を活かした、伸縮ドローバーをお持ちに成られました。(安納芋の差し入れもされました。ありがとうございます。)
三人目は、愛知県の中尾様。今回は注意喚起のお話。ホームグラウンドの運転会に前乗りで参加され、コッペルを会場で夜を越した所、ボトムタンクの残水が凍結し軸動ポンプに異常が出たとの事です。冬期の標高の高い所での水の凍結は要注意ですね。

集合写真は今回もクラブハウスをバックに。はい、チーズ!!

伸縮ドローバー
今月の言いたい放題でお話の有った伸縮タイプのドローバー。機械科の技術を活かし、比較的簡単にフライス盤等で工作出来ないかをコンセプトに考案されたとの事です。2枚の同一加工の板を重ね中央にバネを嵌め込んだ構造。伸縮どちらでもバネが縮む仕組みに成っています。1枚お借りしましたので、次回の運転会で使用してみたいと思います。バネの代わりに弾性ゴムの様な物でも製作可能かもしれませんね。

今月の私
今月も運転用具のみ持参で、先輩のB−1のサポートをメインに参加しました。午後3時から用事が有り、早めにお暇しなくてはいけなかったので、汽車は持参しませんでした。
結果先輩は本線を走行投炭は難しいと言いながら何周も走行してとても楽しそうでした。
来月(新年)は伸縮ドローバーの試用をしたいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2018年12月関東支部「八王子... | トップ |   
最近の画像もっと見る

投稿記事」カテゴリの最新記事