令和3年10月法隆寺運転会

2021-10-26 09:34:46 | 投稿記事

令和3年 10月法隆寺運転会

会員番号62-62
澤井 清信

 

1週間前までの“夏”の陽気から一変して体感的には“冬”の10月23日(土)、OS法隆寺レイアウトに於いて10月法隆寺運転会が行われました。「緊急事態宣言」のため待ちに待った7ヶ月ぶりの運転会開催!! 参加者は43名(11時集計)と盛況でした。
9時開門時は14台の入場待ちでした。受付でコロナ対策の検温・手指消毒をし名簿に記入して、いざ入場!!15分程度で駐車場はいっぱいになりました。
天候は予報では「今期一番の冷え込みでしょう!!」とのことでしたが、気温は低いながらも日差しがあり運転会日和でした。


■準備1


■準備2

11時45分からのミーティングではOS北田様から久しぶりの開催の挨拶がありました。しかし、今後の感染状況次第では急遽変更があるかも知れないとのことでした。

内山様から12月18,19日開催予定の「神戸メリケンパーク運転会」の案内がありました。カワサキワールド前広場に465mのレイアウトを設置して、カワサキワールドの入場者さんの運客メインの運転会とのことです。奮って御参加いただけたらと思います。(締め切りは11月10日です。)

集合写真はいつも通りクラブハウスをバックにハイ、チーズ!!
(撮影時のみ一瞬マスク外して!!)


■集合写真

変わり種汽車。
当日、澄田様が変わり種機関車をお持ちになられました。機関車はOS製クラウス(5吋改)なのですが、駆動源が蒸気では無く「圧縮空気」とのこと。圧縮空気源としましては、小型のコンプレッサー、電源はDC−AC変換で供給しているようです。詳しくはお聞きしていないのですが、色々楽しいアイデアで、ライブの世界も広がり楽しいところです。(澄田様石炭の世界もおもしろいですよ!!)


■変わり種

石炭。
先日来OSで扱う石炭が変更になるとのことでしたが、運転会で殆どの方が「ホンゲイ無煙炭」を使用され、いとも簡単に走行されておられました。私がホンゲイ炭を初めて使った時は、火が着かず、走行など夢の又夢の状態でした。皆さんの技量に感服いたしました。

今月の私
昨年8月からの腰痛(腰椎脊柱管狭窄症?)で汽車無し参加が1年を超え、本当に汽車の運転を忘れそうです。(ホンゲイ炭に火が着く気がしない!!)
また、この運転会投稿用のパソコン上のデータの保存場所も直ぐには思い出せずあせりました。
緊急事態宣言も解除され、飲食店等での制限も無くなる方向の様ですが、なにせ未知のウイルス故今後の動きが読めません。皆様も罹患などされませんようご自愛下さい。


■BW


■ロケット号


■親子


■電動トラム


■後片付け

 


最新の画像もっと見る