平成30年11月法隆寺運転会

2018-11-20 17:12:26 | 投稿記事

平成30年11月法隆寺運転会
会員番号62-62
澤井 清信

週間天気予報では全国的に雨の予想でやきもきしました11月17日(土)OS法隆寺レイアウトに於いて11月法隆寺運転会が行われました。雲は多かったものの陽射しの有る時は温かく、絶好の運転会日和でした。
当日は「ミニ鉄道フェスタin 神戸メリケンパーク2018」と重なっており、9時の開門時は5台の待ちでした。
参加人数は14時集計で23名(見学者含む)と少なめで本線を独り占め出来る程の運転会でした。当日は法隆寺で翌日メリケンパークに行かれる予定の方もおられました。


 
11時45分からのミーティングではOS松尾様から、会員更新のお話があり、期限の確認をお願いしますとの事でした。
和歌山の極田様より「16番ゲージ鉄道模型走行会」のアナウンスが有りました。12月21日(金)〜23日(祝)に「白浜温泉JRくろしお荘」にて行われます。
日帰り入浴、宿泊も可能との事です。入場無料!!

今月のニューフェイス。
大阪箕面からお越しの、乗松様。新造ボールドウィンでご参加。以前から1/80の13mmゲージを主に楽しまれておられ、ご自宅のロフトに1周約40mレイアウトをお持ちで、来客歓迎とのことです。
木曾森林鉄道の模型も作られており、タイミングよくOSボールドウィンを知りライブに初挑戦と成った次第です。


集合写真は、ターンテーブルで、はい、チーズ!!(中央は白枝様の新造ポーターです。)



小川重夫生誕100周年記念 ポーターモーガル。
期せずして、2輛の生誕100周年記念号が入線しました。お一人は、以前ロケット号をトランクにいれ電車でご参加された白枝様。驚く事に今回もケースに入れて電車でご参加とのことです。
写真の乗用台車の連結部は5,3.5吋ダブルトラック用にオフセットしているのですが、そのオフセットの向きが前後同じで、運転会場の向きによって前後を入れ替えるそうです。(工夫恐れ入ります。)


 

もう一方は大阪の片岡様。コッペルをお持ちでしたが、少し軽い汽車をと思いポーターモーガルを選ばれたとのことです。
2輛ともとても綺麗に仕上げられており、運転も問題無く快調にされていました。

 


乗松様のボールドウィン。
ボールドウィンの法隆寺の入線は八木様、先月の中野様に続き3輛目と思います。何気なくヘッドナンバーを見ると“3”でした。(偶然でしょうか?)
実の所、乗松様は私の仕事場の先輩です。鉄道趣味を知り、誘わせて頂きました。当日は全くの初めてですので、準備から一緒にやらせて頂きました。取説で確り予習されており、
最後には本線を走行されました。
  
 

今月の私
汽車は持って行きませんでした。先出の乗松様のサポートを主に行いました。
乗松様がクラブハウス周回路を走行中に急に動かなく成る事が有りました。左側の動輪が上手く動かない状況。よく見るとピストンと主連棒を繋ぐ“テーパーピン”が抜けていました。
ピン自体は直ぐに見つかって事なきを得ました。
私も抜けた事が有ります、運転前の確認が必要ですね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 2018年11月関東支部「八王子... | トップ | 2018年12月 関東支部「蘇我... »
最近の画像もっと見る

投稿記事」カテゴリの最新記事