うろうろパリ歩き&プロヴァンス

2016年5月から7月までのフランス滞在珍道中をつづります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5区のアパルトマン2軒目つづき

2016-11-03 12:17:45 | アパルトマン暮らし
 間が長くあいてしまうと落ち着かないので、パリ5区で滞在した2つ目のアパルトマンについて書きます。

 前回は、例によってのぼりづらい螺旋階段ではあるものの、この前にステイした傾いた階段よりずっと上り下りが楽な階段の写真などを掲載しました。ただ、見ればわかるように、部屋を出るとすぐ数段の階段があるのにはちょっとびっくりしましたが……。ほかのお部屋もだいたいそういう作りになっていて、なかには部屋に続く4~5段の階段に手すりがついている部屋もありました。

 パリの建物は、やはり古い建造物を改造しているせいか、4つ星ホテルなどでも、不思議な構造のエレベータがあったり、部屋にいたるまでに「なぜにここに階段が?」というような作りがけっこう見受けられました。実は昔、幽霊に遭遇したことも……

 さて、このお部屋は、寝室とサロン・キッチンが扉でちゃんと仕切られていました。ドアを開けて中に入ると、窓があって、キッチンがあって。電子レンジ、小さな冷蔵庫、電磁式こんろ。冷蔵庫が収納されているキャビネットの扉は、蝶番がはずれていて危なかったです。最初に注意を受けましたが、直せばいいのに。



 そうそう、パリの貸しアパルトマンには、WiFiはほぼ100%装備されています。接続は良好。TVも必ずあります。
 で、このサロンにはダブルベッドになるソファと、食事をするためのテーブル、椅子4脚がありました。寝室に通じるドアをあけてみますと……

 

 寝心地のよいダブルベッドが置かれた寝室。窓が大きくて、とても明るいです。しかし、この窓はどうやっても開かなかった。
 ベッドサイドの棚にはもちろん、ばらの花を飾りました。


 横にある鏡ばりのとびらは、クローゼットになっています。アイロンや掃除機なども収納してあります。
 引き戸式のクローゼットのドアを開けると、シャワールームとトイレ、洗面台、洗濯機がある次の間。
 シャワールームは広くてたいへん快適でした!!
 写真で見ると、洗面台の左側がシャワールーム。右側にトイレと洗濯機があります。



 だいたいこんなところかな。そうそう、気になる家賃です。すみません、資料をすべて日本に置いて来てしまったのですが、どこかにメモしてあるかもしれないので、わかりしだい追記することにします。

 ここには、日本から着いた女友達と4泊しました。いろいろ、ありましたですよ。忘れないうちに、少しずつ書いておかなくては。このあと、もしかしたらしばらく更新ができないかもしれません。そのときは、ごめんなさい。





コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 5区のアパルトマン2軒目 | トップ | アパルトマンのロワイエ »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
モダンなリフォーム (B)
2016-11-04 20:51:20
 ベッドルームの内装が、とても清潔でモダンな感じですね。色が白とブラウンで統一されていて、すっきりしています。ベッドの真横に大きな鏡があるので、落ち着かなかったですか?床は石でしょうか?夏は涼しいですが、冬は底冷えしそうな感じがします。なあんちゃってパリっ子になった気分で、ブログを読ませていただいてます。このアパルトマンは、アメリカやオーストラリアでいえばモーテルのような感じなのかなあ?ひととおりの家電製品がそろっているのも、短期滞在者には嬉しいですね。

 お時間のある時に、無理なく更新なさってください。「待つのも楽し」です。
パリ (伽羅)
2016-11-04 22:20:04
こんばんわ
素敵な空間ですね
水周りがコンパクトにまとめてあって・・・
天井もすてき・・・照明も
そこへばらの花を飾って
窓からパリの街をながめて・・・・
こんなところで暮らしながら音楽ができたら・・・ええやろなあ・・・と思う今日この頃
現実は・・・・ピアノのある部屋に 楽譜をちらかして・・・楽器をケースから出しっぱなしにして・・・というだらけた生活をしております
Re: モダンなリフォーム (セーヌのかっぱ)
2016-11-05 15:53:46
Bさま
コメントありがとうございます。

はい、ベッドルームはもちろん、全体に清潔感のあるお部屋でした。建物の古さとは対照的に、内装のインテリアや色使いは、モダンでした。
ベッドの真横にある鏡は、私はまったく気になりませんでした。友人と「交代で寝る場所を変えよう」と言っていたのですが、結局私がこの寝室を使わせてもらうことになりました。
床も、石のように思いました。昔冬にパリのアパルトマン生活をしたことがありますが、室内は気持ち悪いくらい?暖房が効いていたので、石造りの建物の冷たさはほとんど感じませんでした。
暖房が効かないと、寒いでしょうね......

アパルトマンには、必要なものはほぼすべてそろっています。ホテルと違うのは、たとえば掃除に人が入らないこと。何につけても、自分のペースで好きなように行動できるのがいいですね。

 
Re: パリ (セーヌのかっぱ)
2016-11-06 09:54:18
伽羅さま

コメントありがとうございます🎵
それぞれのお部屋、立地に個性があって、楽しかったです。
やはり部屋には花を! ですよね。
花の息づかいが聞こえてきそうで、気持ちがやさしくなります。

フランスやヨーロッパの国々に、音楽の勉強をしてきている日本の若い方たちを何度か見かけました。
のだめカンタービレを思いだしちゃったりして。

そういえばフランス滞在中は、あまり音楽を聴きませんでした。タブレットに好きな曲を入れてきたので、聞きたいときはイヤフォンで。
クラシック音楽をイヤフォンで聴くときは、たいていソロのものが多いです。あとは歌曲とか......
あ、メトロの構内や、野外での演奏を聞く機会はありました! ああいうのって、いいですね。
思いがけないところから、とつぜん弦楽器の音が流れてくるって、素敵。一瞬気持ちがどこかへ飛んでいくみたいです。

テロがあったあとでしたし、食指が動くものがなかったのもあり、今回はコンサートには行かずじまい。
演奏ができない私は、次回はパリでクラシック音楽を鑑賞しにいきたいものです。

練習、がんばってくださいね。いつか伽羅さまの演奏を生で聴ける日がきますように。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アパルトマン暮らし」カテゴリの最新記事