うろうろパリ歩き&プロヴァンス

2016年5月から7月までのフランス滞在珍道中をつづります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5区のアパルトマン2軒目

2016-10-25 12:41:00 | パリ5区


 5区に滞在している間、何度この道を歩いて大通りに出たことでしょうか。このあたりの景色は、すっかり目に焼きついてしまいました。この写真はスマートフォンで撮ったせいか、特に赤い色がおかしなことになってしまった。
 左側の黄色いひさしは、かのGibert。本や文房具を売っている店。大昔と変わらず、外観もそれほど変わらずに(私にはそう見える)存在しているのが、時間が止まったパリの町を感じるようで、うれしかったです。Gibertには、ほぼ日参していましたよ。

 で、過去の記事に書きましたが、16区から5区に引越して、まずホテル1泊、それからアパルトマンに10日ほど滞在しました。ずっとひとりです。5区1軒目のアパルトマンをチェックアウトする日は、日本から夏休みを過ごしにくる友人が到着する日でもありました。
本当は、ずっと1軒目の部屋に友人とともに滞在したかったわけなのですが、予約が埋まっているというので、仕方なく、すぐ近所の通りにある別のアパルトマンを押さえました。ここも、1軒目と同じエージェンシーを使いました。

 1軒目は通りに面した2階(日本で言う3階)。2軒目は、中庭に面した3階(つまり4階)でした。広さはほぼ同じ、30平米ほど。ゆったりしています。
 花がまだ元気だったので、短くカットして連れてきました。ここには花瓶がなかったので、ありったけのグラスを使って、あちこちに置きました。だから、部屋中ばらだらけになり、いい感じに。



 大きな荷物は、ホテルに預かってもらっていたとはいえ、4階まで荷物を運ぶのは一苦労でした……。担当者は、若い女性。手伝ってくれたので、どうにか。日本から到着する友人は腰が悪いので、タクシーの運転手さんに頼むことにしていました。英語が通じないといけないので、あらかじめフランス語でメモを作って、メールで送って。大丈夫かしら? とそわそわ。

 花を飾って、ハーフのシャンパーニュを冷蔵庫で冷やして、早く着かないかなあ。そわそわ。

 あ、今回もだらだら長くなってきましたよ。退屈したら、このあたりでブラウザを閉じちゃってくださいね(笑)パリのアパルトマンに興味がある方は、つづきをどうぞ!(爆)

 キッチンとソファ、ダイニング?、TVがあるサロン。カーテンがおろしてあるのが、玄関の扉です。壁とか天井の雰囲気、良かったです。



 1軒目のアパルトマンと比較しますとですね、トータルで見ると、この2軒目のほうが良かったです。もし次回、この2軒のどちらかを選ぶとしたら、ここにすると思います。(本当はエレベータつきがいいですけど 笑)
 階段も、ほーら(笑)



 かなり雰囲気が違います。ここは、静かなのと、窓の配置がよくて風通しが良いのが良かったです。なにせ、季節は夏になり、暑い日が増えてきましたから。
 備品に扇風機があったほうがいいと思いました。

 今日はここまでにして、「つづく」にします。 






コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ばらを売る店 | トップ | 5区のアパルトマン2軒目つづき »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
 (伽羅)
2016-10-25 23:12:29
こんばんわ
毎回楽しく読ませていただいてます
たぶん一生行く機会は無いと思う異国の空気を感じさせていただいて・・・ありがとうございます

赤や紫はなかなかきれいに色が出ないですね・・・端っこの色だからかな
鮮やかに出来上がったはずのものが 印刷すると色がくすんでしまって・・・と イラストの先生が嘆いていました

こんな石の壁の部屋ではどんな風に音が響くのだろうか・・・
あのような階段・・・チェロをしょって上るのは苦労するかな・・・
何人で弾けるかな・・・チェロ以外は立ってもええやん・・・
あの床・・・エンドピン立ちにくいやろな・・・穴あけたら怒られるやろな・・・(私はチェロ弾けませんが)
・・・・チェロの方はいつもこれで苦労してはります・・・いろいろとアイテムはありますが・・
最近は何を見てもそんな風に思ってしまう・・・病気です(笑)
パリの夏・・・日本のように蒸し暑いということはないのでしょうね

今日は三人で楽しくトリオディベルティメントを弾いてきました
一人で練習していたのとは違って・・・すごい音の洪水
いくらCD聞いても youtubeで聞いても・・・生の音にはかないません(へたやけど)
ややゆっくりめでしたが・・・お互いに聞きあって・・・息遣いを感じて・・・ボウイングをたしかめあって・・・和音を楽しんで・・・至福のひととき
途中休憩をはさみながらも結局は6つとも弾きました
1番の難関は1楽章でしたが 他のもなかなか侮れないしろもの
合わせて弾いてみて始めて分かる・・・たまらない感覚・・特に4つ目のバリエーションの曲でのMinoreが・・ゾクゾク・・・弾きながら「うっわぁ~~~」でした・・ここだけ異次元・・・パラレルワールド
そして何と言ってもレベルがほぼ同じの仲間との合奏はたまりません
細かいことは言わずにすむし・・・注意しあうこともいらない・・・なぜ合わなかったのかも言わずに分かるし・・・少々まちがっても音楽が止まらない・・・こんなに心地のいいのは久しぶりです

そんな仲間とイブの日に演奏を披露することになりました・・・・♪♪♪(563はメヌエットだけ)
「サイレントナイト」は楽譜なしのアドリブでやっちゃうことに・・・ハハハ
これで12月の約半分がヴィオラとヴァイオリンと鍵盤で予定表がうまりました・・・なんてこった!!

つづきを楽しみにしています




Re: 色 (セーヌのかっぱ)
2016-10-27 05:48:18
伽羅さま
コメントありがとうございます。

アパルトマンの写真で、いろいろ想像して楽しんでいただけて、うれしいです
フランスの夏は、確かに湿度が低くてからっとしていますね。
石造りの建物のなかは、一歩中に入ると驚くほどひんやりしていますしね。
でもきっと温暖化の影響で、パリにも暑い日が増えていくのでしょうね…… 何世紀も前の建物を生かして使っている住宅などが多いので、エアコンを取り付けるのも難しいらしく、これからどうなるのかな……

トリオでディヴェルティメント、それも気心しれてレベル的のも近い方々との合奏、楽しそう!!

ああ、もうクリスマスの話題になるのですね。
今年もあっという間に終わりそう…… 練習、がんばってください。
アパルトマン、いろいろ (B)
2016-11-01 09:32:36
 普通の短期観光旅行で行くと、なかなか複数のアパルトマンに滞在する経験はできません。セーヌのかっぱさま、貴重なレポをありがとうございます。

 短くカットしたばらを部屋のあちこちに飾る・・・これから冬に向かっていきますが、冬も部屋にばらを飾りたいですね。2軒目のアパルトマンは築どのくらいでしょうか?50年以上は経っている(それ以上かも)に見えます。水回りは問題なかったですか?ご近所付き合いなどあるのでしょうか?

 引き続き、アパルトマンのお話、楽しみにしています。
Re: アパルトマン、いろいろ (セーヌのかっぱ)
2016-11-03 04:33:39
Bさま
コメントありがとうございます

私は腰が重いほうなので(笑)、できたらステイ先の移動はできるだけ避けたかったのですが(でも、右岸と左岸それぞれは経験してみたかったです)、
結果的にあちこち動くことになってしまいました。
まあ、Bさまのおっしゃるように、貴重な(?)経験になったかなとは思っておりますです。

冬は、切花がよくもつ季節。しんとした空気の中に、きりっとしたばらの花や、小さなかわいらしい花……
いいですよね。

2軒目のアパルトマンも、そうですね、半世紀は絶対たっていると思います。あの革命前の建物でないことは確かですが(笑)
水回りは気になるところ。滞在した3つのお部屋のどこも、水回りOKでした。お湯もたっぷり水圧も十分。
ご近所づきあいは、あまりなかったです。たまにエレベータで乗り合わせたり、犬の散歩から帰ってくる住人さんとあいさつしたり、そんな程度かな。

外壁だけを残して改築する、ということもフランスではするみたいですね。パリの町には、それこそ17,18,19世紀の建物が普通に残っていそうで、それがたまらない魅力です。
パリ町歩き、とても奥が深いです。

このあと、更新がちょっと滞るかもしれません。
気が向かれたら、お越しいただけるとうれしいです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パリ5区」カテゴリの最新記事